月桂樹白湯

またまたちょっと気になる健康法を見つけました。
「日経ヘルス」3月号に ”女性の不調は血流&リンパが9割!” と
書かれていました。 ふぅ~ん。

その対策としては、体を温め血流を促す 【月桂樹】&【白湯】が良いらしい。
月桂樹に含まれるオイゲノールという、甘い香りと苦味が特徴の成分は、
温度刺激を感知する受容体TRPチャンネルを活性化する。刺激を受けて
血管が拡張すると皮膚温が上がる。その過程で、体の深部から皮膚、
手足の末端まで血液が運ばれやすくなる

葉
料理に使っているローリエ(月桂樹)があるのでお試しです。

DSC_2187_convert_20170408222244.jpg
作り方:①耐熱カップに、ハサミで切り込みを入れた月桂樹(乾燥)の葉を入れ
      200mlの白湯を注ぐ。
     ②フタをして5~10分蒸らす。
飲み方ルール:①1日に2杯飲む。
          ②食間や疲れたときに飲む。
          ③葉は食べない。
       
DSC_2188_convert_20170408222301.jpg
DSC_2189_convert_20170408222318.jpg

お味はいかが?
      スーッとした香りのハーブ茶ですね。案外飲みやすいです。
調子はいかが?
      昨日今日と飲みましたが、なんだか良さそう・・・
      今日我家の温度計は23℃でしたが暑くて、半袖Tシャツ1枚だけで
      過ごしました。 肩のコリを全く感じません。
      もう少し続けてみますね。

      月桂樹白湯にスパイス(黒コショウ、シナモン、ジンジャー等)を
      プラスするとさらに効果を高めるようです。
      これらはもうちょっとしてから試してみます。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今日はおおきに♡

まだ帰り道の地下鉄の中です。
楽しい1日をありがとうございました。
そして、ローリエも!
私もローリエティーで“若返り”たいと思います。(それは無理かな?

追伸
「胴乱の幸助」の“幸“の字、嘘を教えてしまいました。
“孝”とはちゃいましたね。
ゴメン!ゴメン!

ありがとうね!

1年ぶりの落語でしたが、楽しかったです。
まん我さん以外にも、雀三郎さんの落語を聴けてちょっとよかったヮ。
コウスケさんは幸せの幸助さんでしたね。
喧嘩の仲裁が趣味なんて幸せ者ですもん。そりゃあ幸助だ。ハハハv-411
プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム