FC2ブログ

水族館もどき

雨が降っていたので傘をさして、近くのスーパーへ買い物に。

     IMG_1856_convert_20190711233245.jpg
昨年の夏のバーゲンで 持ち手が細くて軽い傘を買っておいたのですが、
今日初めてさしました。  あらぁ~

  IMG_1858_convert_20190711233309.jpg
   私の周りを魚が海遊しているじゃないですか! 
   まるで水族館! ちょっとしあわせ気分~。

[余談]
    これまで傘は持ち手の太いしっかりした傘ばかりを使っていたのですが、
    なんだか重たく感じるようになってきました。
    大雨でないなら軽い傘で充分。
    それと一緒なんですが、重たいお皿も使い難く感じるように・・・
    とんかつを美味しく食べようと、陶器の黒くて分厚いお皿も
    使ったこともあるのですが、もうとっくに断捨離しましたよ。
    使い勝手が重要となるお年頃ですゎ。


    
スポンサーサイト

感動は届く

以前このブログに、5月19日付朝日新聞朝刊の「男のひといき」に
投稿されていた内容がとても素敵だったので、その文章を紹介
させていただきました。

そしたら・・・
IMG_1814_convert_20190627134506.jpg
今日の朝刊に、その投稿された「『感謝離』ずっと夫婦」に多くの反響が
寄せられ、思いを巡らせた人々の声を紹介していました。

「前向きに生きる希望を感じた」と多くの人に感動を与えたようです。

投稿者の河崎啓一さん(89才)へのインタビュー記事もありました。
「同じ思いの方が全国におられるのですね。共感いただき、気持ちが
楽になるお手伝いができるのは本当にうれしい」と目を細められたそうです。

感動はみんなに届く 




大神神社へ

一昨日は櫻井市三輪の大神神社の大鳥居前にある白玉屋榮壽へ、
”みむろ最中”の地方発送をお願いしに行きました。
”みむろ最中”は大好きだから、以前なら自宅用に一番小さな箱入りも
買っていたのですが、甘いものは控えているからガマン、ガマン。

で、折角だから大神神社にお参りしてきました。
鳥居
 二の鳥居です。 ここからはお店もないし、神聖な境内になります。

      道
木々に囲まれた参道を歩いているとまさに森林浴。 涼しくて気持ちが良いです。

拝殿
            拝殿が見えてきました。
大神神社は三輪山をご神体とするために本殿がなく、拝殿を通して
三輪山を拝む原初の神まつりの姿を留めています。 ですから、勝手に
三輪山には登れません。 いろいろと手続きが必要みたい・・・

拝殿に参拝したら、ファーマーがさっさと帰りかけるので、ちょっと、ちょっと・・・
三輪山を参拝したなら、巳の神杉も必ずお参りしなくっちゃ・・・
杉
看板
               巳の神杉(みのかみすぎ)
白蛇が棲むことから名付けられたご神木で、樹齢500年とも言われてます。
蛇の好物の卵が参拝者によってお供えされています。一昨日は1個お供え有。

子供の頃から何回も巳の神杉にお参りしているけれど、白蛇を
見たことは一度もないですね・・・

私は橿原神宮より、春日大社より、大神神社がお気に入りなんです。
なんか効く~~~ーーーーー 、感じがするのですよ。

お伊勢さん(伊勢神宮)も効く気がするのですが、何せお伊勢さんは
全国レベルだから、参拝客が多過ぎて神様も忙しいのでは・・・と思う 



89歳に惚れる

日曜日の朝日新聞 ”男のひといき”に投稿されていた文章が
とても素敵だったのでご紹介しますね。


妻が3月に亡くなった。所帯を持って62年、かけがえのない
パートナーであった。ともに暮らした老人ホームの収納棚に
残された衣類の整理を始めた。つらいな。
 「断捨離」という言葉が世に喧伝されてからずいぶん日が
たつが、いまだに衰えを知らない。なんのかんのと言っても、
そう簡単に捨てられないからであろう。
 寂しさを吹っきらねばなるまい。妻の肌を守り、身を飾った
衣装たちに「ありがとう」と、一つ一つ頭を下げながら袋に
移していった。「感謝離」という表現が頭をよぎった。
うん、こいつはいい。
 それにしても、よく着たもんだ。すっかり貫禄がついて
古びている。ほら、このパジャマなんか襟がすり切れて
いるじゃないか。捨てるのは切ないが、
私が天国に行ったら一緒に新しいのを買いに行こう。
新陳代謝だ。ああ、これは「代謝離」だ。
 気持ちが晴れた。棚から袋へ運ぶ手の動きが
リズミカルになった。62年のパートナーだったと、
考えたのは誤りだった。2人の間に終止符は存在しない。
これからもずっと夫婦だ。どこまでも。いずれ会える日が来る。
会えば、まず出かけよう、ショッピングに。



投稿されたのは鎌倉市に住む89歳の男性なんですが、
89歳のおじいさん(失礼)が書いたとは思われないぐらい若々しくて、
ユーモアがあって、謙虚で、愛情があって、未来があって、ちょっとキザで・・・
これを読んだ日曜日の朝はでした。

ピンクが可愛い


IMG_1526_convert_20190512215751.jpg 今日は5月の第2日曜日。
 朝9時ごろに、
 ダイダイ君とネエネエからの 
 プレゼントのお花が届きました。

 やっぱりお花のプレゼントは
 夢があるというか・・・
 華()がありますね・・・
 
   花
       いつものように出窓に置きました 

今年の花はピンク系・・・ 幸せ感いっぱいの花で嬉しいわ
ありがとう―  (母は今年も元気で ガンバリマス
 



プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム