緑グレーの麻の小紋

今縫っているのは、

       DSC_2325_convert_20170613234011.jpg
        緑グレー色の麻の小紋です。

以前、温泉同窓会の友達と行ったイベントで買った麻の着物です。
小さなシミがあったので、解いて洗い張りに出しました。
その汚れも取れスッキリきれいになって戻って来たので、仕立て直しています。
丁度私サイズに裁断されているので

暑い夏には麻の着物は涼しくて良いのですが、めったにお目にかかりません。
たまにあっても無地で、これはちょっと珍しい色柄です。 ランラン(^^♪



スポンサーサイト

ウールの着物

今日は一日中雨で、予想通りの梅雨入りとなりました。
やはり雨の日は和裁をして過ごします。

昨日和裁のHo先生宅に行ったら、Hi先生からの着物が沢山あって
欲しい人は貰ってくださいとの事でした。
で、羽織2枚(帯にする予定)とウールの着物を1枚いただきました。

      DSC_2301_convert_20170607233351.jpg
          未使用のウールの着物です。
地味ですが、私のサイズにかなり近く 少しの手直しでいけるかも・・・?

      ウール
袷仕立てで、八掛は深緑色で素敵なんですが、胴裏にシミが出ています。
それで胴裏と八掛を外して、単衣仕立てにすることにしました。

でもね、単に胴裏と八掛を外しただけで済みません。

単衣は背筋の縫代を背伏(せぶせ)で包みますので、背縫いを解きました。
裾の長さが揃ってなく歪んでいたので、左右脇縫いも解きました。
着丈を少しでも伸ばしたいので”切りくりこし”にするので、両袖を外しました。
全部縫い直すと、衽縫いの縫目の粗さが気になってそこも解きました。

結局、袖の形だけそのまま使えそう・・・ 



ヘチマの帯枕と帯板

だんだん暑くなってきましたネ。
着物を少しでも涼しく着れるように、小物類の工夫をしています。
DSC_2288_convert_20170529201915.jpg
昨年ファーマーに植えてもらったヘチマをやっと利用する事に。

帯枕
帯枕: 細目のヘチマを長さ約22cmに切って、蒲鉾のように
    形作り、麻布を被せて縫いかがります。 
    出来た帯枕にガーゼを被せて枕紐とします。

ヘチマ+ガーゼ
帯板: 長さ約42cmのヘチマにカッターナイフで縦に切り目を入れます。
     少しづつ中の芯を削り取り(ここが大変)ながら広げ、ペッタンコに
     します。金槌で叩き表面を落ち着かせます。
     13.5cm×40cmの大きさに切り、角を丸くします。
     表面のざらつきを抑える為にガーゼを被せます。
     同じ大きさに縫った麻布(ゴムベルトを一緒に縫うとスッキリ)に
     入れ込みかがります。 

帯枕と帯板
ヘチマの帯枕と帯板が出来上がりました。

DSC_2293_convert_20170529201931.jpg
帯板のゴムベルトは、ちょっと太めのブラジャーの紐のような物が
あったのでそれを利用しました。

少しは暑さを防げるでしょうか?
次の着付けクラブでお試しをしてみます。

 
          

菊結び

梅結びが出来るようになったので、次はもう少し複雑な[菊結び]を。
ネットに[菊結び]の詳しい説明が載っていたので挑戦しました。

DSC_2284_convert_20170523210504.jpg
清田工芸株式会社の説明書を印刷しました。
   袷旗の手元房は菊結びされています。かなり複雑ですから、
   不用意に解かないようにしてください。
   ほどけてしまった場合は、ぜひこの説明書にしたがって
   伝統の「菊結び」にチャレンジしてください。 はじめはうまくいかなくても、
   解いて2度3度と試していただければ必ず綺麗に結べます。
   もし、職人に依頼なさるようでしたら数千円の費用をご覚悟ください。
   と書かれています。 つまり解かない事!解いた時は自分で!

さぁチャレンジ。 2度目で結ぶことができました。
   
umeto.jpg
          梅結び                菊結び
梅と菊、ネーミングがイイですね。

菊結びが解ったので、市販されている道中着の飾り紐もどきが作れそうです。


 

梅結び

この前の着付けクラブで 飾り紐を可愛くする結び方を教えてもらいました。

DSC_2285_convert_20170521220414.jpg
  「梅結び」です。 花弁が5つ。 
中央の花弁を一番大きく、下側2枚の花弁は小さ目に形作るのがポイント。
梅結びより複雑な菊結び(花弁が6~7つ)もあり、市販の道中着の飾り紐
などは菊結びで作られていると思います。 菊結びにもチャレンジしてみますね。 

DSC_2283_convert_20170521220230.jpg
振袖の変わり結びで、輪ゴムで花を形造る事などありますが、
その輪ゴムが見えないように この梅結びで隠すことが出来ますし
より華やかな帯結びになりますね。


プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム