床の間の活用

引越して丸5年は経ちましたし、より使い勝手の良い家にしたくて
ここ最近 家の片付けを少しづつしています。洗面台と階段下の倉庫は完了。 

今回は和裁をしている1F和室の整理です。 和裁の材料を何とかしないと・・・
でもね・・・ 収納場所がない・・・ 空いている空間は床の間!
      DSC_2563_convert_20170925220844.jpg
6畳の和室で床の間も狭いですから、返って改造がし易いです。
カーテンに出来そうな布を偶々持っていたので、ミシンで縫って
突っ張り棒をカーテンレールとして代用しました。

そして、カーテンの中は・・・
      DSC_2564_convert_20170925220910.jpg
無印良品でサイズが一番適当な大きさの収納ボックスを5個買って来ました。
4,5段目:反物。 3段目:八掛。 2段目:肩裏布と帯芯類。 1段目:予備。
材料を一カ所に纏め便利になったし、まだまだ収納に余裕があるし嬉しい限り。
なにより、和裁机の周りがスッキリしました。



スポンサーサイト

書類の整理

こちらに引越して来て 丸5年が経ちました。
『ついでに生前整理!を』 と引越し時に沢山の荷物を処分しました。

物を整理する事で気持ちもすっきりしましたが、
手を付けてないのが多くの書類・・・ ずーっとモヤモヤ感有

で、一念発起! やっと書類の整理を始めました。

     DSC_2298_convert_20170604220855.jpg
②これは2番目に重要な書類等をまとめたバインダー。  あぁ~すっきり

①1番目の整理も既に完了。
③家電等の取扱い説明書のバインダーも見直し整理完了。
④EO光等の接続関係の書類も整理完了。

他にもまだいろいろありますねぇ~
 不動産売買時の書類、リフォーム工事時の書類・・・
 もう5年も経ったから、必要なもの以外は捨てる事にします。

要らなくなった服などは捨てる事が出来るのに、
案外、書類を捨てられない私だと気づきました。へへへ
書類の整理は集中力が要るのよね~。



書類の整理を・・・

ずっーと気になっていることがあります。 それは書類の整理。
衣類などの処分と違い、”エライ事になっちゃった!”となると困るので、ある程度止まり。

DSC_0619_convert_20150628225457.jpg
わかり易い整理をすれば、
直ぐに要・不要の書類も分別できると思い挑戦することにしました。

で、今日はイオンモールアルルにある「無印良品」に行って、
ファイル等を買ってきました。

・A4(2穴)ファイル4冊
・A4透明クリアーポケット120枚
・A4インデックス紙20枚
・インデックス付箋
・A4アルバム(カード入れ用:カード入れに入らない大きさのカードもあるので) 
・A4CDファイル(フラダンスの楽曲用)。

ファイルボックスも要るのですが、先ずは書類をファイルに分け入れてから・・・
ボチボチやって行きます・・・ 



カゴに入れて <収納>

これまで食器は重ねて収納してきましたが、使い辛かった・・・
で、この手のいろんな本を参考にしてトライしてみました。

DSCN0633_convert_20130314134114.jpg
100円ショップのプラスチックのかごを利用。
左から茶わん蒸し、来客用茶碗、ケーキ皿、茶卓です。
あまり使わないので、立てて入れれるものは立て、一纏めにしてかごに入れました

DSCN0628_convert_20130314133859.jpg
コーヒカップ、ティーカップもそれぞれかごに入れました。
かごごと取り出し易い様に、取っ手がついているのを選んでいます。

DSCN0635_convert_20130314143227.jpg
食器棚に入れた状態。すっきりして使い易くなりました。
(色彩的にも寂しくなるから、すべての食器をかごに入れてません。)

DSCN0637_convert_20130314134404.jpg
普段使っている大皿も立ててます。(かごの底には滑り止めマットを敷いています)
山崎パンの景品のお皿は軽くて、立てての収納にぴったりのお皿だと思います。

そんなにパンを食べたの? ・・・いえいえ、ヤフオクで。

和装小物入れ <収納>

引越しの時に和箪笥は処分しましたが、
帯締め、帯揚げを入れていた和箪笥の中の小ひきだしは勿体なくてそのまま抜いて持ってきました。
重ねてましたが、不安定だし、埃も入るし・・・・・
DSCN0619_convert_20130307185601.jpg

夫が作ってくれました。
DSCN0617_convert_20130307185442.jpg
まわりの板は、和箪笥の中の着物盆(6枚)を使用。材質が同じ桐だからうってつけ。
コンパクトになって軽いから、このまま押し入れに入れています。
これで帯締め、帯揚げの収納はバッチリです。

但し、あまりに正確に作り過ぎて、ひきだしの順番を間違える事は出来ません・・・。

プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム