小さな宿 白南風 <白浜温泉2018>

根来寺を後にして、阪和自動車道を 和歌山IC ⇒ 紀伊田辺IC 。
今回の宿はネットで探した”小さな宿白南風(しらはえ)”です。

   DSC_2887_convert_20180207222657.jpg
宿は高台にあり、太平洋を一望。
白浜で一番有名な白良浜を真正面に見る事ができます。
1日4組限定の小さな宿で、以前保養所だったところを改装したんじゃないかな?
女将さん好みの飾り物がたくさん置かれています。
お風呂は3つ。 
それ程大きくないお風呂ですが、やはり白浜温泉のお湯はいいですね。
源泉より直結のかけ流し温泉です。 塩分が多いのでちょっとしょっぱいです。


温泉で温まった後は、お夕飯~。 お食事処でいただきました。
DSC_2888_convert_20180207222728.jpg
伊勢海老、イサキ、オコワ、太刀魚のお刺身の豪華な舟盛。

DSC_2889_convert_20180207222754.jpg [前菜] 七種盛り

 豆鉢がいろいろあって
 どれから食べようか迷います



DSC_2891_convert_20180207222849.jpg [揚げ物] 海の幸・山の幸の天ぷら
 レモンor抹茶塩で

 [酢の物] 海の幸
 一緒に添えられていた玉葱が
 美味しかった
 
DSC_2890_convert_20180207222818.jpg [焼き物] 熊野牛ステーキ
        トマトグラッセ
 お肉はワサビをつけて食べると
 美味しいって言っておられました



DSC_2892_convert_20180207222911.jpg [蒸し物] 海の幸の茶碗蒸し
 具がたくさん入っていて
 やさしい味付けの茶碗蒸し
 美味しかったです



DSC_2894_convert_20180207222933.jpg [温物] 鯛しゃぶしゃぶ
 鯛は普通より厚めに切っているので
 しゃぶしゃぶの時間はちょっと長めに
 との事でした。
 新鮮な魚はやはり美味しい
 もうお腹がいっぱいになってきた

DSC_2895_convert_20180207222956.jpg [御飯] 炊き込みご飯
      香の物
  お汁は伊勢海老の頭を味噌汁に
  してありました。
  良い出汁が出てました。


[デザート] 柚子シャーベットと苺 だったけど写真撮り忘れ。
                

お酒も飲んで、お腹もいっぱい。
高台から降りて行って街に出るパワーもなく 早々に就寝。
白浜温泉旅行1日目は終わりました。



スポンサーサイト

翌日~ <着物で有馬>

翌朝再び温泉に入り、そして朝食。
    DSC_2118_convert_20170314221008.jpg
和食を選びましたが、やはり美味しかった~。

さぁ帰り支度。 着物に着替えましたが、昨日より断然早く着ることができました。
着物は何度も着る事が着付けの上達になるという事を再認識しました。

有馬の街に出て三津森本舗で炭酸煎餅を買って、
宿に戻って売店でもお土産を買って帰路に。 

 車中で、
ファーマー:『まぁまぁよかった。』
    私:『うん。 でも有馬もちょっとしっぽり感が無くなったなぁ・・・。』
ファーマー:『秋の遠足は白浜にしよう。』
    私:『せやなぁ』   


[お土産]
    DSC_2124_convert_20170314222246.jpg
    ”炭酸煎餅” と ”ありまサイダーてっぽう水” と ”黒豆きな粉菓子” 
(+ 今回の事を忘れない為に ”ありまサイダーてっぽう水のキーホルダー”

この”黒豆きな粉菓子”は 旅館の売店で試食したらとっても美味しかったので
買ったのですが, ニイニイもファーマーも絶賛!
(株)丹波マルコウFSの商品で、インターネットでも買えるようです。

そんなこんなで春の遠足は終了~
温泉同窓会の夏の遠足が待ち遠しい・・・・・ヮ。



夕食の後は~ <着物で有馬>

夕食後は早々にお布団を敷いてもらい、
ファーマーはWBCの日本×オランダ戦を見ながら・・・夢の中へ。

t02200293_0768102412707555248[1] 

 私は・・・
 温泉旅行お約束のエステです。

 前回は途中から寝てしまったので、
 今回夕食時のお酒はほどほどに
 控えておきました。

 エステシャン(美人・40前?)による
 椿オイルマッサージは最高~
 溶けてしまいそう~ ハハハ 
 

 施術後、とても役に立つことを
 教えてもらいました

エステシャン:『前屈みの姿勢をよくなさっておられませんか?』
:『和裁やパソコンを。猫背ですか?』
エステシャン:『骨ではなく、筋肉がそのような付き方になっています。
         前屈みだと肺に取り込む空気も少なくなり、例えば眼など体の多くに
         悪影響してきますので、腕を大きく回したり、胸を開いて深呼吸を
         されると良いと思います。』 
:『はい!』 


DSC_2112_convert_20170314201018.jpg 
 エレベーターの中に貼られていたポスター
 今夜はラウンジで何か催し物があるみたい・・・




      DSC_2111_convert_20170314201040.jpg
兵頭大作さんによる60~80年代の洋邦ポップスをカバーのステージです。
もう終わりに近かったですが、『蘇州夜曲』 『愛燦燦』 『また逢う日まで』
アンコールで『あの素晴らしい愛をもう一度』『リバーサイドホテル』を聴きました。
いい声~

DSC_2110_convert_20170314201121.jpg 

 好きなギムレットを飲んで・・・

 有馬の夜は更けて行きました。




夕食~ <着物で有馬>

温泉の後は、お楽しみの夕食です。


DSC_2097_convert_20170313220208.jpgDSC_2098_convert_20170313220224.jpg
先附 食前酒:私は果実酒          造り 
       Fは純米吟醸酒 空蔵

DSC_2100_convert_20170313220239.jpgDSC_2101_convert_20170313220322.jpg
煮物椀                      強肴

DSC_2102_convert_20170313220340.jpgDSC_2103_convert_20170313220358.jpg
特選天婦羅盛り合わせ            焼物

DSC_2105_convert_20170313220422.jpgDSC_2107_convert_20170313220440.jpg
温鉢                       御飯物

DSC_2108_convert_20170313220459.jpg
水菓子

どれもこれも美味しいお料理でした。 特に椀物等のお出汁が抜群。
でも、ここのお料理は量が少な目・・・
途中で”特選天婦羅盛り合わせ”を追加した次第です。



着物で有馬

ニイニイがゴロちゃんを見てくれるという事で、有馬温泉に一泊してきました。
今回の温泉旅行のテーマーは”着物で有馬”です。ハハハ

DSC_2086_convert_20170313204515.jpg

DSC_2095_convert_20170313204533.jpg
道中着の花紐飾りも準備OK。
着物は前日に仕上げたグレーの結城紬、 帯は扇に蕨が描かれた黒の塩瀬名古屋帯
ピンクの三分紐に珊瑚の帯留め、 山吹色の帯揚げです。
(着物は急いで仕上げたので寝押しが足りませんでしたね。)
初めて使う帯だから模様の位置が納得いかなくて、着付けに1時間半かかりました。 


でもね、・・・有馬は近いから高速道路を使うと約1時間 ハハハ


      u0GvWedxwzDQGVtF051hw72ss3rcvubB5i4Wt[1]
          お宿は「中の坊瑞苑」
有馬は4回目ですが、この旅館は良かったのでリピートです。

DSC_2116_convert_20170313204633.jpg ここは、
 宿ランキング近畿1位! 総合4.8!
 丁寧なおもてなしが人気です




DSC_2117_convert_20170313204651.jpg 枕も選べます。
 私はNASA仕様?の低反発枕
 ファーマーはそば枕の大きい方
 ハハハ



日曜の夜なのに宿泊客が多かったです・・・
以前訪れた時、大浴場の金泉に私一人浸かってた時もあったのですが。
男性湯は空いていたそうです。 

まぁ、ともかく次はお食事~



プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム