読みました(51)

和裁が昇り調子、やっと身に付きそうな気配で最近はのめり込んでいます。
ちょっと忙しいのですが、読みました(51)。
              (50は㊿が有ったのですが、51から有りません

      DSC_1305_convert_20160313202552.jpg

左: 藤沢 周平  『 驟り雨 』(はしりあめ)  ★★★★

   10編の短編集。 ほとんどが江戸下町の裏長屋が舞台。
   中でも、表題作の「驟り雨 」が一番好きです。
   藤沢周平の作品は、市井の人々の物語より 武士の世界を描いた物語の
   方が素敵だと思います。 品があるので・・・。


右: 本谷 有希子  『 ぬるい毒 』  ★★
    
    なんかねェ・・・・・
    宙ぶらりんと言うか、不安定な感じが・・・?です。


  
スポンサーサイト

読みました㊿

時代小説は、(今の世の中ほどややこしくなく)素直に読めるから楽しめます。
読みました㊿

    DSC_1250_convert_20160226205920.jpg

左: 中島 要   『 錦の松 着物始末暦⑥ 』  ★★★★

    やっと6巻が発刊されました。
    暫く間があったので、ちょっと入り込み難かったのですが、
    後半になってノッテきました・・・余一とお糸が・・・ 


右: 葉室 麟   『 蛍草 』  ★★★★★

    良かったです! 
    優しさと 毅然とした美しさと強さ・・・読後の心地良さでお薦めです。
    時代娯楽小説は息抜きになりま~す。


 

読みました㊾

2,3日前の新聞広告に発売が載っていましたので、読みました㊾。
      DSC_1240_convert_20160217220758.jpg

高田 郁   『 あきない世傳 金と銀 』  ★★★★★

著者の「みをつくし料理帖」シリーズも終わり、次は何を書かれるのか
楽しみにしていました。
今回の主人公は”幸”。 みをつくしの”澪”より利発な感じがイイですね。
これからどうなって行くのかとても楽しみです。
高田郁さんの作品はやさしさに満ち溢れているからホッコリします。

そうそう、
中島 要 の 着物始末暦シリーズ第6巻の「錦の松」も新刊案内に
載っていました。 ひさしぶりの”余一”さんですから・・・ソワ ソワ 



 

読みました㊽

なかなか本を読む時間を作れ無いんですが【読みました㊽】です。

      DSC_1227_convert_20160209222916.jpg

左: 三島由紀夫   『 命売ります 』 ★★★★
   
    作者の事は全く?なんですが、ずっと以前『仮面の告白』は読みました。
    その時才能がある人なんだと思いました。
    この本はちょっと気楽で、特に前半部分が面白いです。
    後半部分は普通~。

右: ピエール・ルメートル   『 悲しみのイレーヌ 』 ★★★★

    表紙カバーの写真が不気味なので迷っていましたが、
    ミステリ賞4冠に輝く衝撃作と宣伝されていたので読みました。
    主人公(パリ警視庁犯罪捜査部の刑事)、上司、部下、その他同僚が
    興味深く描かれています。 展開も早くドキドキです。
    が、事件が猟奇的でここまで残虐だとちょっとしんどいです。


                                :3500歩

読みました㊼


年末にちょこっと【読みました㊼】 です。

DSC_1137_convert_20160108221732.jpg

左:  玄侑 宗久  『 四雁川流景 』  ★★★★
 
     四雁川という架空の川が流れる静かな町で暮す人達を描く七つの短編。
    七つの物語の関わりは、同じ町に暮らしているだけ。
    筆者の他の作品も読んでみたいと思いました。

右:  ジュンパ・ラヒリ  『 停電の夜に 』  ★★★

     九つの短編集。 筆者はインド系女性作家です。
     訳者あとがきに
     ”何らかの意味で、アメリカとインドの狭間に身を置いた人々の、
     いつもの暮らしの中に生じた悲劇や喜劇を、じっくり味わわせてくれる。”

     と書かれています。
     筆者の視点、観察力がイイですね。
     でも翻訳ものだから例えて言うなら、オブラートに包まれた薬みたいで
     本来の薬の味を直接知ることが出来ない・・・それが残念ですね。



     
プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム