彼岸花

山麓線を走ると ・・・  

   DSC_2569_convert_20170924231746.jpg
畑の土手や田の畦に 真っ赤な彼岸花が咲いていて、秋の訪れを感じます。

彼岸花は不吉な花と聞いたことがあって、小さい頃は怖かったけれど
この歳になったら何ってことないゎ! ハハハ
寒くなる季節に向かい花の少なくなる野で、毒々しいぐらい情熱的な赤色の
彼岸花が咲いているのを見ると、お見事!と応援したくなります。



スポンサーサイト

次はバラなんだけど・・・

馬見丘陵公園はチューリップが終わったら次はバラなんです。
ちょっと見に行ってみました。
DSC_2259_convert_20170520215405.jpg
 
 バラはどこ? 
 
 作業中のお兄さんに
 『バラはもう終わりました?』と
 聞いてみたら・・・
 今年の春は暑かったり寒かったりと
 天候が安定しなかったので、
 品種によって咲く時期がずれたとの事。

 うん、バラバラ






 

DSC_2255_convert_20170520215332.jpg
DSC_2256_convert_20170520215348.jpg
黄色のバラはきれいでした。

DSC_2254_convert_20170520215313.jpg
南エリアのカリヨンの丘には、シロツメグサ(クローバ)が群生。
辺りには甘い香りが立ち込めていました。
小学校の帰り道、蜜を吸ったのはシロツメグサではなくてアカツメグサだった
ような気がします。
同じピンクの花でもレンゲは吸わなかった。 ツツジは吸った。
遠い昔の事です・・・ ハハハ


ピンクのユリ

今日は母の日。
ダイダイとネエネエの二人から、花束が送られてきました。

      DSC_2256_convert_20170514225206.jpg
     カーネーションもさることながらピンクのユリが綺麗です。

早速花瓶に活けましたが、
      DSC_2257_convert_20170514230720.jpg
       この時間、ピンクのユリの一輪は大きく花開きました。

ピンクのユリ(Pink Lily)の花言葉は 「富と繁栄」 ワオ!

来年のカーネーションまで、今年一年健康に気をつけそれなりにがんばります。
ありがとう~ 


モッコウバラ

庭のフェンスのモッコウバラが咲き始めました。

   DSC_2171_convert_20170425220530.jpg
    黄色の八重咲です。

”木香”なんだからと匂いを嗅いでみても・・・うぅ? 
木の香りって檜みたいなん? どんな匂い? と毎年不思議だったのです。

ネットで調べてみたら ナント
黄花の一重や白花には芳香はあるが、黄花の八重咲には芳香が無いとの事。
残念 納得しました~。


チューリップがいっぱい

”馬見丘陵公園のチューリップが見頃”と朝刊に載っていたので、
昨日はチューリップを見に行ってきました。

DSC_2216_convert_20170417194528.jpg
  
DSC_2218_convert_20170417194504.jpg 馬見丘陵公園は季節毎に
 花が大々的に植えられているので、
 いつも楽しみなんです。
 これまでバラ、ひまわり、ダリア、菖蒲を
 見ましたが、チューリップは初めてです。
 

  DSC_2205_convert_20170417194713.jpg
  公園のあちらこちらにチューリップが植えられています。

 DSC_2204_convert_20170417194653.jpg

 


DSC_2203_convert_20170417194637.jpg 
DSC_2217_convert_20170417194818.jpg 
 園内のチューリップは大体
 品種、色別に植えられていますが、
 ミックスもありました。
 それはそれでイイ感じです。


   DSC_2214_convert_20170417194614.jpg
  いっぽんの大きな木の周りに円形に植えられたチューリップは圧巻です。

   DSC_2211_convert_20170417194744.jpg
  花の道に沿っては珍しい黄色のツーリップ
 
  DSC_2219_convert_20170417194838.jpg
昨日は良いお天気だったので、多くの人が公園を訪れていました。
駐車場に入るのを待つ車が数珠繋ぎで、3時頃でもまだ車列が

小さなお子さんを伴った家族連れが多かったみたい。
♪ 咲いた咲いたチューリップの花が~ ♪
子供にとっての最初の花はチューリップ? 


プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム