粘り勝ちの ゴロちゃん

ゴロちゃんの爪や毛でソファーが傷むので、のらないように躾けていたのですが・・・

困ったことに、最近ゴロちゃんに痴呆の症状が出てきたようです。
高齢だから仕方がないのですが、
ハウス⇒風呂場⇒テーブルの下を連続して歩き続けます。
そしてソファーにのってしまいます。

DSC_0959_convert_20151130202316.jpg
で、もう、ソファーで寝る事をゴロちゃんに許しました~ぁ。 ゴロちゃんの粘り勝ち
 (傷みを防ぐ為、マルチカバーをかけましたが・・・)

       DSC_0949_convert_20151130202437.jpg
幸せそうに寝ているゴロちゃんを見ていると・・・まぁ良いか・・・   


スポンサーサイト

打ち上げ昼食会


今日は、和裁を習っている教室がある学園閉校日でした。

DSC_0954_convert_20151130195305.jpg 


 これを機会に和裁をやめる人もいるので、
 お別れの記念に、
 近くの”藤吉”でお昼ご飯を食べました。

 ノリコさんが予約をしていてくれたので、
 平日限定ランチをゲット出来て皆大喜び。
 (11:00頃からお店の前で並ばないと、
  食べれ無いほどの人気ランチです。)

  残念ながら、お料理の写真撮り忘れ~。


Hi先生は学園で生徒から先生になられて40年、Ho先生は同じく35年。
先輩Zyoさんは習い始めて25年。 
皆さんとても素敵な方々なんです。
和裁以外にもいろんな事を教えてもらいました。 感謝

今後も先生のお家で和裁を(他の事も)教えてもらえるので、嬉しい限りです。



手作り帯留め <第2弾>


リサイクル店などで見つけたブローチがちょっと貯まったので、
帯留めに作り変えました。

   DSC_0947_convert_20151128230656.jpg
以前、ヒロコさんから送っていただいた帯留め用の金具を使いました。

   DSC_0948_convert_20151128230755.jpg
左から3つはブローチ、右端のピンクの花は箸置きなんです。

一番気に入っているのは、
左端の水仙の花が描かれた九谷焼の青いブローチ、否々帯留め。
どの帯の時につけようかな~。 ワクワクします。  




イオンモール橿原店リニューアルオープン

今日は、イオンモール橿原店のリニューアルオープン日でした。

DSC_0946_convert_20151127231549.jpg
丁度コーヒー豆がなくなったので、イオンに行ってきました。
新聞におおきなチラシも入っていたし、金曜日ですが来店客は多かったです、

うぅ~ん、期待したほど変わっていません。ちょっとガッカリ。
コーヒー豆を買って、早々に帰りました。




化繊の小紋

今縫い始めているのは、お友達に頼まれた化繊の小紋です。
化繊の着物を縫うのは初めてです。

      DSC_0945_convert_20151125194145.jpg
化繊でも”東レのシルック”ですから、絹の風合いにかなり近いです。
八掛も胴裏も東レのシルック。 
縫い糸は、絹糸を使うと洗った時に縮みますので、当然化繊糸で縫います。

化繊の着物を縫う時に一番気をつけないといけないのは、コテの温度。
コテが熱過ぎますと、焦げてしまいますから。

化繊の着物は着心地があまり良くないですが、
絹の着物に比べ汚れがとれやすいので、雨の日などには都合が良いですね。



クリスマスのペコちゃん


近所のペコちゃん、晴れ着で迎春準備と思っていたら・・・

         DSC_0936_convert_20151124204650.jpg
      クリスマスバージョンに着替えていました。

と言う事は、この前の晴れ着は七五三用だったんですね。
ケーキ屋にとってクリスマスは大きな行事ですから、外すわけないですよね。





ふろふき大根

もう、大根の収穫時期になりました。

      DSC_0942_convert_20151123193330.jpg
今日は【ふろふき大根】にしてみました。

お味はいかが?
    やはり、この時期からの大根はとても柔らかで
    味もよく滲みますから美味しいですね。

    春から夏に収穫した”時無し大根”は硬くて、筋があって・・・
    冬大根には完敗ですね。


腰の補整

これは何? ハハハ

      DSC_0938_convert_20151122202302.jpg
この前着付けクラブに行った時、
私の着物姿があまり”裾すぼまり”にならないので、先生に原因を訊ねました。
先生: 『○○さん(私)はウエストと腰の差が大きいし・・・
      第一腰骨が張っているから、裾すぼまりにし難いねん。
      もっとたっぷり腰の補整をしたら、裾すぼまりになるよ。』

で、タオルで腰の補整座布団を作ってみました。

DSC_0937_convert_20151122202350.jpg
タオル3枚を使って作ってみましたが、ワオ~大きい!
何だか重たくて暑そう・・・ 

軽くて涼しいと言うことなら、ヘチマを利用することも出来るようです。

ファーマーに、
  『来年はヘチマを植えて~ぇ。』
                       と、頼みました。 ハハハ



コウモリとの戦い <その3>

困ったことに2階のベランダのトユに、またまたコウモリが戻って来ています。 
もう、唐辛子の効果もないようです・・・。 フン、糞、フン!

ネエネエはベランダの鳩との戦いに勝ったわ!と言っていましたが、私は・・・


         DSC_0940_convert_20151121201547.jpg
で、今度は強力な物を用意しました!コウモリ(蝙蝠)の忌避スプレーです。

スプレーすることにより生息するコウモリを外へ追い出します。
(駆除はしません、と言うよりできません。 何故なら: 日本に生息するコウモリ類は
全てが鳥獣保護法の対象で、許可なく捕まえたり殺したり飼ったりすることは NO )

この商品スーパーコウモリジェットの主成分は「天然のハッカ油」です。
コウモリはハッカ油が嫌いらしい・・・。
「安全性が高く安心してご使用いただけます」と書かれていますが、
忌避(追い出し)効果は、約3~6時間持続とのことなので、
根気良くスプレーして  [  ]  の戦いに勝利しますヮ



Magic Kiss

今日着付けクラブに行ったら、YoMuさんから皆にハワイ土産をいただきました。
YoMuさんは娘さんの結婚式でハワイに行っておられたのですが、
春にこちらでも結婚式・披露宴をされていて、まぁ新婚旅行を兼ねてのハワイでも
写真を撮る為の結婚式だったそうです。 
 
      DSC_0933_convert_20151119203622.jpg
      チョコレートと口紅なんですが、なんと口紅が緑色 


      DSC_0934_convert_20151119203736.jpg
      【Magic Kiss】という口紅です。

人の唇の色に合わせて色の赤みが変わる口紅で、
アロエ入りの保湿抜群、おまけに色落ちしない優れもの!
ハワイのお土産に必ず登場しますが、正真正銘のMade In USAです!
グリーンが一番人気がありますが、きれいなローズ系になります。
ただ、人によってカラーが微妙にかわります。


早速、塗ってみました。

   お顔はいかが?(ハハハ

      私: うぅ・・・ん・・・  ちょっとたっぷり塗ってしまったので、
         真赤な唇になってしまいましたぁ~。 ハハハハハハハハ 
         薄っすら塗るとイイかも。



ソーメンかぼちゃ

着付けのお友達Yoさんから、ソーメンかぼちゃをもらいました。
黄色のラグビーボールのような大きさのかぼちゃです。(写真撮り忘れ)

DSC_0923_convert_20151118195448.jpg
包丁で切る時ちょっと堅いですが、両端を切落とし4つの輪切りに。
中央の綿と種を取り除きました。

DSC_0926_convert_20151118195548.jpg 沸騰したお湯に入れて
 10分程湯がきました。
 浮いて来るので落し蓋を使用。
 ちょっと堅い目に湯がきます。



DSC_0927_convert_20151118195646.jpg 湯がいたら直ぐに
 冷たい水に浸け冷やします。



 

DSC_0930_convert_20151118195854.jpg 皮と実の間に指を入れて
 やさしく皮を外します。

 と・・・
 だんだんソーメンのように


DSC_0931_convert_20151118200012.jpg ザルにあげて水切りをします。






      DSC_0932_convert_20151118200121.jpg
Yoさんは酢の物にしてもイイし、胡麻ドレシングもイイと言っていましたので、
今日は 胡麻ドレシングをかけて食べてみました。

お味はいかが?
ファーマー: 『 まぁまぁやなぁ。 年に1,2回食べるのはイイかな。』

私: 美味しいです。
   ソーメンかぼちゃ自体には何の味もありませんが、
   歯応えがシャキシャキして 刺身の下に敷く”大根のけん”に似ています。
   胡麻ドレッシングはちょっと重いから、ポン酢をかけたりとか・・・
   酢物にしても美味しいと思います。



      DSC_0929_convert_20151118195755.jpg
    まぁまぁと言ったファーマー: 『 種残しといてな!来年植えるから。』
    私:  ハハハ



着物のハギレ

先日の同窓会幹事会の折、
チカちゃん:『 ○○ちゃん(私)、着物のハギレある?
        小物作りをしているんだけど、近鉄で買ったら凄く高いねん。』
私:『 あるよ~。 送ったげるわ~。』

      DSC_0921_convert_20151118191946.jpg
で、これまで縫った着物のハギレを見て見たら、地味なものが多くて・・・

昨日和裁教室で先生にそんな話をしていたら、
学園閉鎖の為 丁度荷物の整理をしておられ、キレイな所を切ってお友達にあげてと
要らない着物を頂きました。 
(和裁の先生をしていると、何となく着物が集まって来るそうです。)

解いてキレイな所取りをして、赤系統・可愛い系統のハギレも追加できました。
何もしなかったらゴミ箱行ですが、ちょっとでも何かに生かせたら・・・
着物もハギレも本望ですよね。




ロールキャベツのベーコン巻

畑ではキャベツが採れています。

      DSC_0919_convert_20151116194747.jpg
野菜炒めにしたり、お好み焼きに使ったり・・・
このキャベツはとても大きいので、ロールキャベツにすることに。

      DSC_0920_convert_20151116194920.jpg
今日は、【ロールキャベツのベーコン巻】にしました。
と言っても、いつものロールキャベツにベーコンを巻いただけ~。
いろいろ試しましたが、我家ではスープはコンソメ味が一番!となっています。

お味はいかが?
 ファーマー: 『 美味しい。 キャベツが柔らかい。』 

     私: 採り立てキャベツですから、とても柔らかくトロトロです。
        スーパーで買ったキャベツで作ると、長時間煮ても葉脈が最後まで
        存在を主張するのですが、その存在が無い! ワオ
        ベーコンの塩味を予想して、スープに塩を入れませんでしたが正解でした。
        キャベツからほんのり甘さも出ていますヮ。 



      

重ね扇 & のし太鼓

今日は公民館文化祭があり、着付けクラブの舞台発表に出ました。


      DSC_0845_convert_20151115195315.jpg
      私はNuさんの帯を【重ね扇】という変わり結びにしました。

           DSC_0847_convert_20151115195204.jpg
        Nuさんは私の帯を【のし太鼓】に結んでくれました。

舞台発表はまあまあ上手く行きました。
振袖を着てくれた5人の娘さんが皆美人で、振り袖姿が抜群!
それが舞台成功の要因でしたね。

しかし、若くて 美しくて 華やか って素晴らしいですね。
     見ているだけでクラクラ、何か貴いものを感じました・・・
     人生の中で一番光り輝く時 だからでしょうか?




昨日の装い


昨日の幹事会へは着物を着て行きました。
あいにくの雨でしたが、エィ!とばかりに雨コートを上に着てGOです。

DSC_0915_convert_20151114095050.jpg









DSC_0913_convert_20151114094856.jpg
着物は結城紬、 大きな赤い花々を織り込んだ紬の名古屋帯。
薄いクリーム色の帯締め・帯揚げ。 根付は大好きないつもの達磨さん。

雨コートは藤色の縞。
今回初めて着ましたが、着丈が5分短かったぁーーーーーー残念!
裾の折込から伸ばせるのですが、たて衿の裾の丸みもやり直し・・・
折線が残るし・・・ どうしよう・・・ 



楽しい楽しい幹事会

今日は小学校同窓会の幹事会がありました 

DSC_0927_convert_20151114000813.jpg 17:30 近鉄大阪上本町駅で集合
 チカちゃん、ひげ似合う君、カイバ君、
 事務局長と私の5人。

 カイバ君が行きつけのお店を予約して
 くれてました。 ありがとう!

 旬味 『 柳井 』
  こじんまりしたお店ですが、
  何となく美味しそうな予感・・・





 
   DSC_0918_convert_20151114000926.jpg
 先ずは、事務局長の 『 乾杯! 』 の音頭で生ビール
 つきだしは「カンパチの天ぷらのみぞれ和え」でした(が写真撮り忘れ~)


DSC_0919_convert_20151114002153.jpg 「フグのたたき」
 鰹のたたきはよく食べますが、
 フグのたたきは初めてです。
 美味しい~
 こんなん食べたら鰹食べられへんゎ・・・


DSC_0920_convert_20151114001013.jpg 「フグの白子の醤油焼き」
 いやぁ~これも美味しいわ~ 





DSC_0921_convert_20151114001110.jpg 「淡路鶏の踊り焼き」
 えぇ? 阿波踊り?
 と、何故か聞き間違いしました




DSC_0922_convert_20151114001202.jpg 「てっちり鍋」
 具材はフグがどっちゃり、他は
 白菜・春菊・絹豆腐・茶色のえのき
 だけなんですが、お・い・し・い~!
 やっぱり「てっちり」は鍋の№1ですわ


DSC_0923_convert_20151114001303.jpg 料理長さんは「フグの脂」と言って
 持って来てくれましたが、
 「フグの肝」です。
 生でも、じゃぶしゃぶしてもOK。
 養殖モノだから食べても命に
 別状はない! ハハハ

DSC_0924_convert_20151114001445.jpg 最後は「雑炊」
 やっぱし、カニ鍋の雑炊よりも美味しい・・・
 
 ご飯の量が少ないので、上品。
 (家の雑炊はご飯の量が多いわ・・・)
 沢庵もイイ味でした。


笑って、食べて、笑って、飲んで、笑って・・・ の3時間半。 楽しかったぁ~
チカちゃん: 『 いゃ~ シワ増えたわ~。』

幹事会の内容?・・・・・えぇ・・・と、4年に1回開くことになっている同窓会は・・・
・・・・・来年の今頃に・・・・場所はいつものとこで・・・・   ハハハ



準備は着々と

 イオンモールアルルに行ったら、クリスマスツリーが飾られていました。

      DSC_0910_convert_20151111190251.jpg
一昨年、昨年に比べ、今年のツリーは一段と豪華です。
と言うのも、アルルは11月27日に新装オープンするから力が入っているのでしょう。
現在 専門店の半分以上は閉まっていますので、ちょっと寂しいです。 


DSC_0903_convert_20151111190350.jpg



 近所の不二家のペコちゃんも
 ハロウィンの衣装から晴れ着姿に
 なっていて、もう迎春?

 どのお店も暮れに向かって、
 準備は着々と進んでいますネ。










 

山芋と豆腐のかば焼き

丹波芋(山芋)が豊作なので、どんどん食べなくっちゃ・・・

DSC_0907_convert_20151110221049.jpg
今日は、【山芋と豆腐のかば焼き】を作りました。(写真では見えませんが裏側は海苔)

以前、黄檗山万福寺で普茶料理(精進料理)を食べた事があるのですが、
うなぎのかば焼きに似せた料理が出て来ました。
【山芋と豆腐のかば焼き】はそんな感じ・・・です。

①山芋はすりおろしすり鉢でよくすります。
  そこに水切りした豆腐(裏ごしした方が仕上がりがキレイ)を入れすり混ぜ、
  薄口しょうゆとみりんで味付けする。
②手巻き用の海苔に①をのせますが、揚げた時海苔が縮むので周囲は5mm程残し
  平らにのばします。 (中央を少しくぼませナイフで飾り包丁をいれると鰻に似る)
③170℃の揚げ油でカラッと揚げます。
④オーブントースターで焼き、少し焦げ目をつけます。
⑤砂糖・酒・みりん・醤油でつくったタレを塗って乾かし、これを2回繰り返します。


お味はいかが?
ファーマー: 『 これ美味しい! 95点! この前の焼カレーは85点に減点しとく。』

私: 揚げた後 オーブントースターで焼いているので、とても香ばしいです。
   表面はカリッとしているのですが中がふんわりで、ホントうなぎのかば焼きぽいです。
   うなぎがあまり好きじゃないのでこれで充分です~。




焼カレー

カレーが残ったので、TVでも話題になった焼カレーを作ってみました。

   DSC_0899_convert_20151109203341.jpg
作り方は簡単!
グラタン皿にご飯を入れて、カレーをかけて、中央にくぼみを作って卵を割り入れる。
グラタン用のチーズをたっぷりかけてオーブンで焼くだけ~

お味はいかが?
(グラタン好きの)ファーマー : 『 これ美味しい! 95点!』 

私: カレーより、焼カレーの方が好きかも。 90点!
    冷めにくいからカレーを最後まで温かく食べる事ができますし、
    口の中をやけどしないように、ゆっくりしか食べれないから満腹感大になります。
    これはイケますね~ 





ごせまち 霜月祭( そうげつさい)

DSC_0901_convert_20151108200533.jpg 
 今日は、御所の霜月祭に行きました。

 「御所まち」(ごせまち)は、
 近鉄・JR御所駅の東側に広がる「むかし町」。
 
 江戸時代より商都として栄えた歴史ある町です。
 
 霜月祭の主催は霜月祭実行委員会
 後援は御所市、御所市商工会、御所市観光協会











DSC_0896_convert_20151108200704.jpg
 御所まちには数百年の歴史を経た
 ”町家”が たくさんあります。

 今日はその歴史ある町家が特別公開
 されていました。



DSC_0893_convert_20151108200825.jpg
 公開されている町家は39軒。
 
 このお家の前には御所柿の
 鉢植えが置かれていました。

 


DSC_0892_convert_20151108201147.jpg
 家屋内を見れるのは11軒ですが、
 とても趣がありました。
 歴史が日常生活と共存ですわ。



DSC_0894_convert_20151108201308.jpg
 これは[高札場]です。

 江戸時代には、幕府の最も重要な法令を
 木の板(高札)に書いて掲げることが
 義務付けられていました。
 村や町には、必ず一ヵ所設けられており、
 御所まちの高札場は、北の木戸の内側に
 あったと伝えられています。
 現在の高札場は、
 平成20年に国の「日本風景街道」事業の
 一環として、ほぼ同所に復元されました。










DSC_0884_convert_20151108201035.jpg
 ”山伏のおねり”も行われました。
 近鉄御所駅前から、修験道の開祖
 「役小角(えんのおづぬ)」生誕地吉祥草寺に
 向け、全国からたくさんの山伏衆が集い
 法螺貝を吹き鳴らしながら
 御所まちを練り歩きます。

DSC_0882_convert_20151108200925.jpg
 小雨が降り続き、
 合羽を着られているので
 カッコイイ山伏装束が見れなかったのが
 とても残念でした。





じつは霜月祭に行ったのはわけがありまして・・・

      DSC_0879_convert_20151108201417.jpg
お友達が町家でギター演奏をするので、聴きにいったのです。
彼女は学生時代にもギターをしていたそうで、
今は仲間6人(今日は5人でした)とギターを楽しんでいます。 
還暦後にギターを始められた方もいて、平均年齢は70+○歳とか・・・
バンド名は”GGBB”(じいじいばあばあ)・・・・・ホントかなぁ? 

名前はともかく、
 ”哀愁の夜霧” に始まり ”コーヒールンバ” まで 
 素敵な演奏を聴かせてくれました。
 ありがとう~。




蕪の甘酢漬け

畑では蕪が収穫できています。

     DSC_0865_convert_20151107224843.jpg
これで、二度目の収穫です。

     DSC_0867_convert_20151107225007.jpg
ですから甘酢漬け作りも二回目。

前回ちょっと甘さを抑えたら、ニイニイが 『 うぅ? いつもとちょっと違うなぁ~ 』と。
私は酢が効いていてサッパリとして好きだったんですが・・・

これまで通りに作って・・・
私: 『 前回と今回、どちらが美味しい? 』 
ファーマー: 『 どっちも一緒。 美味しいで~ 』

やっぱり これまで通りの味にしますぅ・・・ ハハハ




ベージュの本塩沢

今、縫っているのは本塩沢です。

    DSC_0874_convert_20151107215714.jpg
写真ではグレーに見えますが ベージュ色系です。(写真は昼間に写さないと・・・反省)
裾と袖に模様が織り込まれているので、付下げになります。

俗に「塩沢」と呼ばれる織物は 「越後上布」「本塩沢」「塩沢紬」「夏塩沢」の4種あり、
本塩沢と塩沢紬は混同されがちだが、 「本塩沢」と「塩沢紬」は全く異なる織物。
正確に言えば、本塩沢は御召、塩沢紬は紬に分類される。
塩沢紬は紬糸を使って織られ、 本塩沢は経糸・緯糸共に生糸のお召し糸を使っている。
本塩沢は、
経糸には一メートルあたり350回、緯糸にはさらに1800回の撚り(強撚)を掛けているので
シャリ感のある生地に織り上がる。 実際に本塩沢を手で擦ったり、揉んで見ると
シャリシャリという音がする。この風合いは他のきものにはない本塩沢独特のものである。
本塩沢を着てみれば分かるけれども、このシャリ感が本塩沢の着心地である。
シボのある生地は滑らず、適度な張りがある。
単衣で着ても着崩れずに体に馴染む。
この風合いを守ってきたのは塩沢の歴史と風土である。
 ・・・・ らしい。

触ってみると、
紬など織り(先染め)の着物と 染め(後染め)の着物の中間のやわらかさです。


    DSC_0871_convert_20151107215835.jpg
八掛はベージュ色にして、落ち着いた雰囲気に

縫い上がったら、本塩沢の着心地を試してみますネ。




COOP 旬の青汁


COOPのお店で、冷凍食品が4割引きだったので・・・

DSC_0864_convert_20151105212454.jpg
COOP”旬の青汁100”を買ってみました。 7袋入っています。

以前試供品で粉末になった物を溶かして飲んだことがあるのですが、
効果あるの?って感じでした。

この”旬の青汁は九州の契約農家が栽培し、1~2月に収穫したケールだけを
そのまま搾汁したのを冷凍にしたものです。

さらに飲みやすくひと工夫として[アレンジドリンク]が3種書かれていましたので
[青汁+牛乳]をレンジで少し温めて、ホットミルクとして飲んでみました。
お味はいかが?
        : 野菜本来の臭いや味は気になりません。
          なんか・・・栗のような・・・味がします。
          これなら飲み続けられますゎ。
 


読みました㊺

『やめられない~とまらない~カルビーのかっぱえびせん!』状態になって、
読みました㊺です。

 DSC_0873_convert_20151104224835.jpg

  中島 要    『 藍の糸 』  着物始末暦(二) ★★★★★ (オマケですから~)
            『 夢かさね 』 着物始末暦(三) ★★★★★ 
            『 雪とけ柳 』 着物始末暦(四) ★★★★★

         本の帯には
         ”みをつくし料理帖”の高田郁さん推薦!
         読み心地、絶品! 切なさ、哀しみ、悔いーーーー
         そんな心のシミも着物同様、余一が綺麗に始末してくれる。
         私の一押しです。
 と書かれています。    


昨日の続きが読みたくて、既に発刊されている残り3冊をお昼頃に買ってから、
先程まで ずーーーーーーぅ と読み続けていました。
早々にリビングを退散してくれたファーマーには、呆れかえられましたが・・・・ ハハハ

これからどうなっていくの~~~  ワクワク 


読みました㊹

今日、とっても素敵な時代小説を見つけました! 
夕方から読み始めて、もう 読みました㊹です。

       DSC_0869_convert_20151103225740.jpg

  中島 要   『 しのぶ梅 』着物始末暦(一)   ★★★★★ ( 着物だからオマケ

   着物の始末屋(関西では悉皆屋とも言いますが、着物のメンテナンス、
   リホーム屋ですね。)余一は、職人としては腕も良く男前だけれども
   人と深く関わることはしない・・・。 でも、・・・・・
   高田郁の『みをつくし料理帖』シリーズに似た雰囲気なんですが、
   着物にまつわる話で、主人公は男性ですからスパッとした感有り。
   因みに、作者の中島要さんは男性。 (着物の勉強しはったんや~)
   『着物始末暦』シリーズでもう4巻刊行されているみたいです。
   つづきを早く読みたぁ~い。

  
  

幸せの お・す・そ・わ・け


午後2時半頃 ネエネエから 『 見て 見て 』 と、写真添付のメールが送られてきました。


      DSC_0458_convert_20151103203114.jpg
       『買い物に出かけたら、空にハート描いてた!!』 


” 天高く ハート射る 秋の空 ”  ハハハ

これを見た人はひと時でも幸せ~    皆様にも お・す・そ・わ・け




舞台上の段取り

今年ももう少しすると、公民館の文化祭で着付けクラブの発表があります。
今年はYoさんと私がお世話係です・・・上手く行くと良いのですが・・・

DSC_0868_convert_20151101214012.jpg

今回、振袖を着せてもらって舞台に出てくれる娘さんは 5人とも初めての経験です。

不安にならないよう、又、良い舞台発表が出来るように、
当日の段取りと舞台上の動きをパソコンのワードで作ってみました。

久しぶりにワードを使ったのですが、ずーっと前に使っていた頃より
ワードもより賢くなっていて(ハハハ)、ちょっと慣れるまで戸惑いました。

次回の教室で先生と確認し合って、手直しをして(あらっ、番号打ち間違っているゎ)・・・ 

まぁ、舞台発表が成功するようにガンバリマス!




プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム