メロンの初収穫

スイカもメロンもカボチャも収穫時期が難しいみたいです。

      DSC_1515_convert_20160629224044.jpg
      ファーマーが メロン(グリーンムーン) を2つ持って帰ってきました。

収穫後3日ほど置いて熟成させた方が美味しいのですが、1つにはもう割れ目が・・・
切ってみたら、なかなかイイ感じ。 早速味見。

お味はいかが?
       うん!甘くて美味しいです。
       プリンスメロンとアンデスメロンの中間のようなメロンですね。

       あと20個ぐらい収穫できるようです。



スポンサーサイト

梅シロップ


今日も雨。 うっとおしい日が続いています。

      DSC_1512_convert_20160629224026.jpg
地元産の梅が安く売られていたので、梅シロップも作りました。
梅は1キロ。 大瓶で漬ければいいのですが、冷蔵庫に入れ易いように
2つの瓶に分けました。
左は一昨日、右は昨日漬けたものです。
完熟のプリプリしたきれいな梅と、氷砂糖が解けていくのを見ていると
何か楽しくて・・・・・ 



もんぺ風仕事袴

以前から、作ってみたいと思っていたのです・・・

      DSC_1510_convert_20160626224150.jpg
図書館で借りた本に載っていた【もんぺ風仕事袴】です。
これがあれば着物を着てブンブンで 着付け教室に行けます。
教室終了後、着物を急いで畳む必要もないし・・・ 
つまり荷物(着物バッグ)が要らない・・・  手ぶら?

      DSC_1511_convert_20160626224207.jpg
船場センタービルに行った時、紳士服のお店のワゴンに背広の残り生地が
並んでいました。
丁度必要な生地の長さのものがありました!
この袴を作るには ほどほどに張りのある柔らかな素材が良いみたいで、イイ感じ。
生地にはイブサンローランと織り込み字が・・・ ホントかなぁ~

まぁ、イブサンローランでもんぺを作ってみます。 



白くま 抹茶


近くのスーパーで売られていました。

      DSC_1500_convert_20160626220256.jpg
       センタンの【白くま 抹茶】です。

センタンの白くまも好きなんですが、抹茶味も発売しているとは・・・
お味はいかが?
     ハーゲンダッツの抹茶のような濃厚さは全くなく、 あっさりしていて、
     普通の白くまとあまりかわらないです。
     白くまだからもう白でいいわ。 ハハハ



糸を買いに遠出


次に縫うコートと着物の縫い糸が近くでは売ってなくて・・・
今日は雨模様で暇。 阿倍野のABCクラフトまで糸を買いに行きました。

      DSC_1508_convert_20160624212107.jpg
さすがに大きな手芸店ですから、”都羽根”と”タイヤー” 2つのメーカーの糸
全色が揃っていました。

      DSC_1509_convert_20160624212125.jpg
糸を選ぶのに10分。 せっかく阿倍野まで出て来たし・・・
船場センタービルまで足を延ばしました。
和装小物のお店、呉服店、着物リサイクル店などをウロウロ。
4号館1Fの着物リサイクル店”蔵”(以前にも行きましたが・・・)で、
帯の反物と黒の一つ紋の羽織の反物を買いました。(ワンコイン)
安かったのに そのうえオマケもしてくれました。

右の白い布は、今縫っている透き通り過ぎ!の単衣の腰から下の部分に
付ける居敷当てです。 呉服屋さんで買ったのですが、残りの一つだからと
これまたオマケしてくれました。 やっぱ大阪ですねぇ。

      DSC_1503_convert_20160624205808.jpg
ファーマーへのおみやげは蓬莱の豚まんではなく、シュウマイです。 
それと、船場センタービルで畑用のワーキングシャツとズボンも買いました。
よろこんでくれましたが・・・

ファーマー: 『他にももっと買ったんやろ。 わかってんねん。 ハハハ 』
: 『 ナイショ。 ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ 』  



ベジタリアンなゴロちゃん


ゴロちゃんはキャベツが大好き。
今 畑ではキャベツが収穫できているので、ゴロちゃんにもたっぷりやれます。


      DSC_1506_convert_20160624205827.jpg
       『待て!』
      : 『・・・・・ハアハアハア・・・・・』

      DSC_1507_convert_20160624205848.jpg
      : 『よし』
      : ガァガァガァガッーーー      
      : 『もっとお上品に!』



梅酢サワー

その後の豆苗は・・・
      DSC_1497_convert_20160621222041.jpg
買った時より細めですが、長さは十分に育ちました。 
もう、食べなくては。


6月の頭に漬けた梅酢は・・・
      DSC_1499_convert_20160621222100.jpg
薄い琥珀色になっています。 
炭酸で割って、梅酢サワーにして飲んでみました。

お味はいかが?
      うん!イイですね。
      梅の香りと ほんのり程度の酢の爽やかさ・氷砂糖の甘さ。
      炭酸で割ることで喉越しもスッキリ。
      今年の夏の飲み物はコレに決まり

アッ、そうそう・・・第2農場に植えたスイカですが、
今のところ6個生っていて、大きいのはドッチボールぐらいの大きさとの事。
9個作る予定にしているので、食べきれないのはスイカジュースに。
今年の夏はお腹がタプタプになりそう ハハハ



    

涼しそうだけど・・・

今縫っているのは、浴衣代わりにと涼しそうな単(ひとえ)物です。

      DSC_1495_convert_20160619224848.jpg
家で気楽に洗濯できるから材質は化繊。 (だから実は涼しくはないのです ①)
仕立てると市松模様ぽくなりますね。(紺でなくてヨカッタ

      DSC_1496_convert_20160619224906.jpg
縫っていて気づいたのですが、涼しそうだけど透け過ぎてない?
着物の下に絽の長襦袢を着ても、絶対2本の大根がすけるとん 

暑さ対策に、下着は2部式の半襦袢だけで済まそうと思っていたのですが、
やはり裾除け+長襦袢+着物 にしないと駄目みたい②

①+② ・・・困った



夏野菜を収穫

その後の豆苗は、サザエさん家の波平さん?
      DSC_1486_convert_20160617213522.jpg
       脇芽が3本出てきました


少し前植えたばかりなのに、もう夏野菜が沢山収穫できています。
      DSC_1490_convert_20160617213543.jpg
今日の収穫は胡瓜、茄子、ピーマン、人参、そして大根(大きくて笊に乗らない)。

      DSC_1492_convert_20160617213615.jpg
胡瓜と茄子はぬか漬けにもしていますが、それでも追いつきません。
で、今日はピクルスを作りました。  カブも自家製です。
明日の朝食には食べれると思います。 ポリポリ(^^ゞ 



 

豆苗

お友達から聞いたので、試してみました。

      DSC_1644_convert_20160614212530.jpg

ユキコさん: 『 豆苗は可食部を切り取った後、根の部分を水に浸けて置くと
          再度収穫できるんよ。 2回まで、3回は無理だけど。』
    私: 

今日は”豆苗とベーコンの炒め”を付け合わせに作ったので、チャンス!
調べてみると、明るい日陰におくと脇芽が伸びてくるようです。
楽しみ~



COOP南国白くま

”白くま”って いろいろあるんですね。

      DSC_1640_convert_20160614212509.jpg
       COOPのお店で売っていた【南国白くま】 です。

以前、『九州の丸永製菓より大阪のセンタンの白くまの方が好き。』 って、
書いたのですが、このCOOPの南国白くまの方がもっと好き~ 

COOP南国白くまは、COOP九州と鹿児島のセイカ食品の共同開発商品。
アイスクリームより氷アイスかなと思っていたら、”氷白熊”とも呼ぶようです。
コンビニでよく売られている”白くまパフェ”はクリームが多いから、後味が・・・
でも、コレは氷の粒感もあって自然な甘さです。
そしてそして、1個丸々食べても120カロリー  あ~今年の夏は



  

名古屋帯を半幅帯に

お友達に名古屋帯2本を半幅帯に出来ないかと相談されました。

      DSC_1636_convert_20160611215200.jpg
この名古屋帯は幅6寸5分長さ4mの中幅帯ですが、幅を4寸3分にして欲しいとの事。

      DSC_1637_convert_20160611215218.jpg
帯端の縫い目を解きひっくり返してみたら、柔らかめの帯芯が付けられています。
帯芯を外して、4寸4分でミシン掛け、1分のきせをかけて4寸3分の幅に。

      DSC_1643_convert_20160611215233.jpg
今日、朝から縫い始めて・・・2本出来上がりました。

奥側の帯は反物巾が限られていた為、出来上がり幅4寸2分しか無理でした。
付けられていた帯芯は8寸(半分に折ると4寸)ですから、使えません。
新しい帯芯を用いたからしっかりした半幅帯になりました。

浴衣に半幅帯は定番ですが、
最近は小紋や紬にも半幅帯を使い、着物を楽しんでいる人も多いみたい。



酢タマネギ


少し前から料理雑誌に載っていたのですが、最近は健康本にも・・・

      DSC_1638_convert_20160610204147.jpg
        酢タマネギです。

作り方: タマネギ・・・1個  塩・・・少々  酢・・・適量  
      ハチミツ・・・大さじ1~2
      ①タマネギは薄切り
      ②①をさっと水にさらす
      ③②の水気を切って塩を振りかけ、よく混ぜる
      ④③を密閉容器に入れ、タマネギがひたひたになるまで酢を入れる
      ⑤ハチミツを④に加えてよく混ぜる
      ⑥⑤を密閉し、冷蔵庫で保存する

      ★漬けてから5日目くらいからが食べごろ
      ★タマネギを毎日適量食べるほか、漬け汁もそのまま適量飲むと良い
      ★冷蔵庫で 1週間~10日は保存できる

某医師: 酢タマネギは、血糖値や血圧を下げ合併症も強力に 防ぐ特効食。
      私は、酢タマネギをもう10年以上取り続けてますが、おかげで、
      便通の改善や耳鳴りの軽減、適正体重の維持、そしてなによりも
      全身に元気がみなぎって、疲れ知らずで日々の激務をこなしています。
 とか

家の倉庫には、収穫したタマネギが沢山。
どんどん食べていかなくては・・・で、作ってみました。
食事の後の方で、しょうゆ皿に山盛り1杯ほど食べています。

コレステロール値も正常化、体重も減少するとかも書かれていますし・・・
タマネギがあるから続けてみます。 自家製サプリメントだ!



           

お土産 <金沢旅行>

今回の旅行のお土産は・・・

      DSC_1634_convert_20160609202821.jpg
      ファーマーには、お酒のおつまみに「のどぐろの浜焼」
      ファーマー: 『これなかなか美味しい。』
      私には、「ひゃくまんさんのストラップ」

DSC_1633_convert_20160609202801.jpg 

 「ひゃくまんさん」は
 石川県観光PRマスコットキャラクター



 <ひゃくまんさん小唄>
   ♪ アー さてさて  加賀友禅 身にまとい 自慢のおヒゲは 漆塗り
       縁起がいいのね ひゃくまんさん こっちにおいでよ ひゃくまんさん 
          豪華絢爛 デラックス  


         作曲は松任谷由実。 さすが百万石~ 
           
      
         アー さてさて  普段の生活に戻ります ハハハ



百万石行列 <金沢旅行>

兼六園は、加賀歴代藩主により長い歳月をかけて形づくられてきた大名庭園。
この日は、百万石まつりで入場無料でした。

  DSC_1558_convert_20160608224345.jpg
     兼六園といえばこの景色! 霞ヶ池の「ことじ灯篭」


13:00から金沢市内は交通規制で市内バスもほぼ運休状態ですから、
兼六園からはタクシー(抜け道)でホテルに戻りました。 

沿道はもう沢山の人出!
 ホテルのM2 にJTBのラウンジがあってそこの窓から見えるはず!
でも腰板が高くて・・・椅子を台にしてよじ登って ・・・
20歳前後の女子に戻っていました。  ハハハ

DSC_1564_convert_20160608224407.jpg
DSC_1566_convert_20160608224431.jpg
DSC_1567_convert_20160608224452.jpg
DSC_1576_convert_20160608224600.jpg
DSC_1587_convert_20160608224945.jpg
DSC_1573_convert_20160608224541.jpg
DSC_1589_convert_20160608225008.jpg
DSC_1597_convert_20160608225035.jpg
DSC_1600_convert_20160608225120.jpg
DSC_1603_convert_20160608225152.jpg
DSC_1606_convert_20160608225217.jpg
DSC_1608_convert_20160608225314.jpg
DSC_1612_convert_20160608225345.jpg
DSC_1616_convert_20160608225413.jpg
DSC_1622_convert_20160608225433.jpg
DSC_1630_convert_20160608225455.jpg

DSC_1586_convert_20160608224631.jpg パレードは 
 【前導隊】⇒【音楽隊】⇒【ミス百万石】
 ⇒【獅子舞行列】⇒【加賀とび行列】
 ⇒【尾山神社御鳳輦】⇒【子供奴行列】
 ⇒【珠姫御輿入れ行列】⇒【大人奴行列】
 ⇒【お松の方行列】⇒【四代、五代藩主行列】
 ⇒【加賀八家老行列】
 ⇒【前田利家入城行列】
 ⇒【赤母衣衆】
 と、続いていきました。

 中でも【加賀とび行列】のパホーマンスは
 なかなかのものでした。

 この日の
 前田利家公役は 俳優の袴田吉彦さん
 お松の方役は 女優の笛木優子さん

 TVのレポータで
 壇蜜、柔道の篠原、狩野英考さん等

たまたま日程が合って観れましたが、加賀百万石に相応しい豪華な行列でした。


もうそろそろ加賀百万石ともお別れ・・・
DSC_1631_convert_20160609202729.jpg 
 鼓門の下をくぐり抜けて金沢駅へ





DSC_1489_convert_20160609202659.jpg 17:33発サンダーバード40号に
 乗って大阪へ。

 復路の3時間もおしゃべり・・・
 『 来年は何処?』
 『 伊勢! 』 ハハハ



金沢城 <金沢旅行>


DSC_1538_convert_20160607213439.jpg 次は、金沢っ子の台所
 「近江町市場」へ行きました。
 バス停は[武蔵ヶ辻・近江町市場]です。

 たくさんの商店が軒を連ねていますが、
 特に海産物関係のお店が多いです。

 店頭に並ぶ新鮮な魚介の熱々を
 その場で食べることも出来るようです。

 

 ガイドブックに載っている人気の
 海鮮丼のお店には長い列が・・・

 私達は近くのお店のおばさんに
 美味しい海鮮丼が食べれるお店を
 聞きました。(これが一番手っ取り早い)


      DSC_1540_convert_20160607213521.jpg
      少し並びましたが、「魚旨」というお店の海鮮丼を食べました。
出汁にワサビを溶いて丼にかけて食べますが、出汁はそれほど醤油辛くありません。
雪が多く寒い地方だから 味は濃くて塩分が多いのではと予想していたのですが、
案外薄味で私好みでした。

DSC_1541_convert_20160607213542.jpg お店に掛けられていた時計です。
 文字盤がお寿司のネタなんです。

 これは家には無理・・・ お腹が空くから


その後、歩いて金沢城へ。
DSC_1543_convert_20160607213634.jpg 近江町市場から一番近い
 黒門から金沢城公園に入ったら
 青々とした芝生が続いています。
 金沢城は何度も火災に遭っているようで
 天守閣がないのが残念。
 現在、城跡は”金沢城公園”となっています。

      DSC_1546_convert_20160607213657.jpg
      河北門の「一の門」
      DSC_1547_convert_20160607213724.jpg
      河北門の「二の門」
DSC_1550_convert_20160607213747.jpg 

 金沢城公園の新しいシンボル、
 新しく復元された菱櫓・五十間長屋
 ・橋爪門続櫓の前の広場では
 イベントが催されていました。

 ラッキーにも訪れた6月3,4日と5日は
        ”第65回 金沢百万石まつり” です。

この日は14:00から百万石行列が・・・
行列を見るため金沢駅に戻りますが、その前に折角金沢に来たのだから
兼六園は外せないでしょうと、すぐ傍にある兼六園へ向かいました。



和菓子手作り体験 <金沢旅行>

翌朝・・・
      DSC_1530_convert_20160607201430.jpg
ホテルの部屋の窓から見えた金沢駅の景色です。
バイキング形式の朝食をたっぷり食べて、この日のエネルギーを満タンに。ハハハ


午前中は和菓子作りに挑戦です。
  (JTB女子会サービス②: 無料和菓子手作り体験) 
市内バスを[兼六園下・金沢城]で下車、石川県観光物産館へ向かいます。

DSC_1531_convert_20160607201500.jpg 



 バスを降りた所は
 金沢城の石川門近く。
 大きな銅像があります。
 「前田利家公之像」
 
 金沢と言えば前田利家ですよね。
 










DSC_1532_convert_20160607201548.jpg 石川県観光物産館3Fで
 和菓子手作り体験会が行われます。
 1Fは土産物屋。

 どこかの大学の学生さん達と
 ご一緒です。

DSC_1533_convert_20160607201612.jpg テーブルの上には
 ・セットされた餡子類
 ・篩(ふるい)と箸と三角棒
 ・持ち帰り用の箱
 ・ビニール手袋
 が用意されています。


DSC_1535_convert_20160607201703.jpg この日の指導は
 浦田甘陽堂の方です。


 


DSC_1536_convert_20160607201725.jpg 赤と白の餡を平たくして重ね
 篩で越してパラパラにしたものを
 丸めた白餡に箸で押し付けていくと、
 ”雨中花”の出来上がり。
 


      DSC_1537_convert_20160607201744.jpg
       ”雨中花”と”青梅”と”あじさい”の3つを手作りしました。
        (茶色の時雨のような和菓子は最初から入ってました。)

家に持って帰っていただきましたが、甘さが丁度良く美味しかった~ 



夜の食事 <金沢旅行>


夜の食事は、トシコさんが予約をしてくれていました。

DSC_1515_convert_20160607000454.jpg
金沢駅から10分ぐらい歩いたところにある居酒屋「小路」です。

DSC_1516_convert_20160607000512.jpg 先付けと刺身の盛り合わせ
 もちろん生ビール と ウーロン茶で乾杯





DSC_1519_convert_20160607000528.jpg のどぐろの焼き物
 これはトシコさんが是非にと
 頼んでくれていました。
 美味しい!
 上品な味の白身魚ですね。


DSC_1522_convert_20160607000559.jpg 毛ガニの酢の物
 お店の方: 『こちらでは毛ガニより、
 やはりズワイガニの方を食べます。
 でも、地元で獲れる毛ガニも
 美味しいので、お店では出しています。』
 そう!美味!

DSC_1523_convert_20160607000627.jpg ハマグリの蒸し物
 大きいハマグリでした。





DSC_1525_convert_20160607000643.jpg 天婦羅
 美味しく揚げられていました。





DSC_1526_convert_20160607000704.jpg 鶏出汁の塩味鍋
 具材は、豚・鶏・ニラ・キャベツ

 とてもいい味でした。
 最後はラーメンを入れて〆


DSC_1528_convert_20160607000743.jpg デザートは
 林檎が入ったヨーグルト

 どの料理も美味しかった!



      DSC_1529_convert_20160607000802.jpg
 金沢駅前に戻り、トシコさんと再会を約束してお別れ・・・
 そして金沢の夜は過ぎて行きました。


ひがし茶屋町 <金沢旅行>


次は市内バスに乗り橋場町で下車、「ひがし茶屋町」へ行きました。

DSCF0673_convert_20160606230132.jpg
ひがし茶屋町はかつての花街、情緒あふれる街並みが続きます。

DSCF0668_convert_20160606230016.jpg
茶屋建築を利用した和雑貨のお店、カフェ、和菓子店等々が沢山あり、
時間を忘れてしまいます。

DSCF0672_convert_20160606230245.jpg 金沢は金箔が全国生産の98%を占めてるそうで、
 お土産物にも金箔が使われたものが多々ありました。
 金箔が1枚ペロッとのったソフトクリームも人気みたい・・・  
 普通のバニラソフトクリームの3倍のお値段でした。

 「箔座ひかり蔵」と言うお店には、
 金箔を張り詰めた”黄金の蔵”があります。


       DSCF0671_convert_20160606230222.jpg
       これを見て、太閤秀吉が頭に浮かびました ハハハ 

ひがし茶屋町には、内部を公開しているお茶屋さんもあるのですが、
数十年ぶりに合うトシコさんが、ホテルに来てくれる時間が迫っていますので、
市内バスに乗って金沢駅に戻りました。

[余談: 金沢のバス事情 ]
    一言でいうと解り辛い!
    まちバス・兼六シャトル・城下まち金沢周遊バス・北陸鉄道路線バス・
    金沢ライトアップバス・金沢ふらっとバス の6つが走っています。
    1日乗車券が使えたり使えなかったり・・・ややこしい~。
    バスルートマップを見ても・・・ややこしい~。 
    観光の街金沢なんだから、これは何とかしないと駄目だと思いました。



金沢21世紀美術館 <金沢旅行>

お宿は金沢駅前の都ホテル金沢です。 ここで、熊野市からのヒロコさんとも合流。
部屋に荷物を置いてから市内観光・・・でもその前にレストランで休憩です。
  (JTB女子会サービス①: 500円の無料飲み物券を使用)

暫くして、市内バスに乗って金沢21世紀美術館へ向かいました。
   (JTBサービス: 市内バス1日無料券使用)

DSC_1500_convert_20160605232632.jpg
全周ガラス張りの円形の現代美術館です。

DSC_1511_convert_20160605233258.jpg
現在行われている館内の展覧会ゾーンのプログラムです。

DSC_1501_convert_20160605232701.jpg 「カラー・アクティヴィティ・ハウス」
 





DSC_1502_convert_20160605232736.jpg 「アリーナのための
 クランクフェルト・ナンバー3」2004
 とパンフレットには書かれていますが
 ・・・



DSC_1503_convert_20160605232837.jpg 館内はガラス張りだから
 何となく現代美術的な感じ~
 に思ってしまいます。




DSC_1504_convert_20160605232915.jpg 展覧会ゾーンを見て行きましたが、
 「西京人 Xijingmen」は?でした。

 左の写真は
 「ぬう」の展示物ですが、
 これって大きいパッチワーク?

 5人の感想:
 『21世紀は解らんね~』
 『芸大の文化祭の作品みたい・・・』










DSC_1509_convert_20160605233121.jpg 

 唯一、感動したのは
 「レアンドロのプール」という作品です。



DSC_1508_convert_20160605233047.jpg
上からのぞくと水を張った普通のプールに見えますが、その下は人が入れる
水色空間になっています。 下から見上げると、光が差し込んで美しい模様が
揺らめき、ちょっと不思議な感じです。


   美術館を早々に後にして、次はひがし茶屋町へ向かいました。



金沢旅行 <温泉同窓会2016>

今年の温泉同窓会の行先は 金沢になりました。
久しぶりにトシコさん(金沢在住)に合うのが一番の目的です。


DSC_1488_convert_20160605110853.jpg マチコさん・ユキコさん・私の3人は
 大阪8:10発のサンダーバード7号に
 乗車。
 金沢到着までの約3時間、
 例によって楽しいおしゃべり。


11:02 金沢駅に到着
ここで、飛騨高山からのズッコさんと合流し、先ずはお昼ご飯を。
DSC_1490_convert_20160605110951.jpgDSC_1491_convert_20160605113303.jpg
(マチコさんの娘さんからの情報で) 駅構内金沢百番街[あんと]にある
「歴々」 というお寿司屋さんに入りました。

DSC_1492_convert_20160605111139.jpg
小振りの上品なお寿司で、やはり甘エビの握りが美味しかった~。
それから貝の握り(後列右端)も美味しい! バイ貝だそうです。
地元ではカガバイ(加賀ばい)やエッチュウバイ(越中ばい)などの白っぽいバイガイを
総称してシロバイ(白ばい)と市場では呼ばれている
 ・・・ とか。
今回の旅行は日本海側の美味しい海産物を楽しめる予感。

DSC_1495_convert_20160605111238.jpg 

 金沢駅のシンボル
 「おもてなしドーム」 と 「鼓門」
 



DSC_1496_convert_20160605111302.jpg
鼓門は伝統芸能である能楽・加賀宝生(かがほうしょう)の鼓をイメージされたものだそうで
らせん状に組み上げられた柱と、ゆるくカーブを描く面格子の屋根が一際美しく、圧巻!
堂々とした風格と繊細さがとても素晴らしく、見応え充分です。


           ・・・ つづく・・・



らっきょう漬け&生姜の甘酢漬け

この時期はいろいろとする事があって楽しいです。

      DSC_1486_convert_20160602205720.jpg
昨年漬けたらっきょうが残り少なくなったので、今年もらっきょうを1kg漬けました。
昨年は一度塩漬けしてから甘酢に漬けたのですが、今年は洗いらっきょうをサッと
湯通しした後、酢・砂糖+塩で直接漬けてみました。 さぁ、どうかな?

ついでに、新生姜の甘酢漬けも作りました。
これでは、ちょっと失敗。 
生姜に塩を振りしんなりしてから湯通しするのですが・・・忘れてた!
さぁ、どうかな? ハハハ


と言うのも・・・
      DSC_1487_convert_20160602205744.jpg
明日から温泉同窓会の一泊旅行で、気もそぞろ ・・・ワクワクなんです。

♪ 君と出逢った香林坊の
     酒場に赤い灯がともる
        ああ~ 金沢は~~ 金沢は~~~      

                    行ってきまぁ~す 


 

梅酢

和裁教室で ノリコさんに ”梅酢”の作り方を教えてもらいました。

      DSC_1483_convert_20160601230320.jpg

材料: 青梅1kg ・ 酢1リットル ・ 砂糖1kg

瓶(焼酎で消毒しました) に洗って水分を拭き取った青梅を入れ、
砂糖と酢をいれるだけです。
砂糖の量は少な目でも良いそうで、私は氷砂糖700gにしました。

冷暗所に置いて1,2ヶ月経てばOK。 
夏の暑い日に、冷たい水や炭酸で割って飲むととても美味しいらしい。

ノリコさんおすすめ
 ・ 牛乳で割って飲んでも
 ・ 酢物に入れても
 ・ お寿司に使っても

      楽しみ~ 


遊びかん

昨日は和裁で先生宅に行きました。

      DSC_1481_convert_20160601230256.jpg
          遊びかん と せんべい(しじみ)

婦人会の旅行のお土産をいただきました。
旅行先は島根県で足立美術館等を見学されたようです。

”遊びかん”はちょっとオシャレ、少し乾燥した羊羹がダイス状にカットされていて
紅羊羹・黒糖・柚子の3種類。 外はシャリシャリ、中はしっとりの口当たり。
美味しいです。


     

ペコちゃんはもう夏バージョン

セッセッセーノヨイヨイヨイ ♪夏も近づく~ ハハハ

      DSC_1479_convert_20160601230225.jpg
近くの不二家のペコちゃん、お着替えをしていました。
今回は夏休みのお出かけスタイルで、紺色ですっきりしてイイ感じです。
とても可愛いヮ。


プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム