課題を2つ

今日は阿倍野近鉄百貨店に行く用事があり、
そして時間もたっぷりあったので着物を着て行きました。

      DSC_2168_convert_20170429221749.jpg
着物:久留米絣(木綿)の単衣仕立て  帯:紅型模様の縮緬の名古屋帯
帯揚げ:薄いオレンジベージュ  帯締め:オフホワイト 4分巾
帯留:グレーの陶器のリング  バッグ:黒の一貫張りのカゴ  草履:黒
(着物が木綿なので、カゴバッグでカジュアル感を出しました。)


着物を着て行ったのは、2つの事を試したかったからです。
DSC_2177_convert_20170429222246.jpg
① この前の”短い帯で切らずに作り帯”の結び具合はどうか?

   ⇒期待していた以上に早く、形良く帯を結ぶことが出来ました。
    着物+帯で30分、かなりの時間短縮です。
    又、縫い付けた紐は帯の下側ですから、帯下はしっかり閉りますが
    上側(胸は)締め付けませんのでとても楽でした。

DSC_2175_convert_20170429221730.jpg
② ”うそつき(袖付の半襦袢)”を化繊で作ったのですが、裾除けが
   静電気で足にまとわりつかないか?

  ⇒着物は木綿、裾除けが化繊。
    材質が違うのでちょっと不安だったのですが、大丈夫でした。
    ”うそつき”の身頃と裾除けの腰部分は晒(さらし)、袖と裾布は化繊
    なので、今日のように少し暑くて汗をかいても家でジャブジャブ洗濯が
    出来るのは嬉しい限り。 

今日の2つのお試しで、少し着物ライフが広がりそう・・・



スポンサーサイト

切らずに作り帯

奈良の着物リサイクル店で柄が気に入って買った帯なんですが・・・
DSC_2184_convert_20170427223856.jpg
ちょっと短いので柄を上手く出すことができません。
先日の着付け教室で、(短い帯の場合の)切らないで作り帯にする方法を
教えてもらいました。

DSC_2181_convert_20170427223921.jpg
三角の所から手を右(縫い目が上になる)に、タレは上に置く。

説明
手を後ろ側に回して、手先(太鼓巾+両脇の3cm)の残りを半分に折る。
A,Bに紐(75cm)を縫い付ける。 C,Dの所を縫い止める。
(写真ではピンチで仮止め状態です。)

DSC_2174_convert_20170427223958.jpg
出したい模様を決めて太鼓を置いてみました。

DSC_2176_convert_20170427224136.jpg
帯を形づけて、手を差し込んでみました。

2.jpg
帯をひっくり返した状態です。 手が二重になっている部分を巻き、
紐を結んで帯下に隠します。

DSC_2178_convert_20170427224220.jpg
前帯の様子です。
DSC_2179_convert_20170427224244.jpg
後のお太鼓の様子です。

教えてもらったのは、紐を縫い付けて二重になった手を結んでから
自分で好きな大きさや位置にお太鼓を作る方法です。

先にお太鼓を形作ってピンチで止めるだけで着つける方法もあるようですが、
着慣れないと難しいと思いますので・・・。



モッコウバラ

庭のフェンスのモッコウバラが咲き始めました。

   DSC_2171_convert_20170425220530.jpg
    黄色の八重咲です。

”木香”なんだからと匂いを嗅いでみても・・・うぅ? 
木の香りって檜みたいなん? どんな匂い? と毎年不思議だったのです。

ネットで調べてみたら ナント
黄花の一重や白花には芳香はあるが、黄花の八重咲には芳香が無いとの事。
残念 納得しました~。


薄ーいピンクの小紋

今、着物3枚を並行して縫っています。

   墨
    薄ーーーいピンクの縮緬の小紋。模様は墨で染められています。

和裁教室で5歳年上のIWAさん: 『えっ!これアンタ着るの? 派手やわ~』
: 『えっ~? そんな派手じゃないですよぅ。』
IWAさん: 『いいや!派手!ピンクやで~』
先生: 『そんな派手と違うけどなぁ。』
IWAさん: 『いいや派手。派手。』
こんな風ににぎやかに楽しくやっていま~す。

IWAさんお口は悪いですが、ホントの所は気の良い可愛い方なんです。
そして歳より派手なものを選んでいるのはIWAさんなんですよ。 ハハハ


春の味、たけのこ

昨日、Yoさんからたけのこをいただきました。

      DSC_2168_convert_20170421220323.jpg
朝採りのたけのこ、大中小3本です。

DSC_2170_convert_20170421220348.jpg 昨夜の内にたけのこの下ごしらえを
 しておきました。
 米ぬかと赤唐辛子も入れ
 1時間半ゆで、ゆで汁のまま冷まして
 えぐみを抜きました。
 

      DSC_2171_convert_20170421220412.jpg
今日、茹でたたけのこを使って ”たけのこご飯” と ”たけのこの直かつお煮” を
作りました。

ファーマー: 『美味しいわ。』
やはり春は『桜とたけのこ~ 』ですね。



名古屋帯で花扇

昨日は着付けクラブへ行き、名古屋帯で”花扇”を練習しました。

      DSC_2167_convert_20170421212939.jpg
            Yoさんが結んでくれた ”花扇”

この帯結びは20代の若い娘さん向きで、浴衣の帯にも良いかも知れません。

名古屋帯ですから私の背中にはボリューム不足。
: 『ひやぁ~。川にいるサワガニみたい』
みんな: 大爆笑



ぺこちゃんは半袖ワンピース

お馴染みのペコちゃん、春らしい(と言うより夏?)洋服に着替えていました。

      DSC_2163_convert_20170421205851.jpg
黄緑色のチェックにレモンの模様のワンピース。
そしてお揃いのレモンを形どったバッグをかけてちょっと幼い感じ。
お似合いです。



最後は八重桜

3日前さざんかホールの傍を通ったらピンクの花が・・・まだ桜?

DSC_2160_convert_20170421201847.jpg
DSC_2162_convert_20170421201903.jpg
八重桜が満開でした!

DSC_2161_convert_20170421201919.jpg
大阪造幣局の通り抜けも構内の桜の大半が八重桜ですから、
ソメイヨシノが終わってからの4月11日(火)~4月17日(月)でした。

八重桜も美しいけれど、やはり桜と言えばソメイヨシノ

競馬のメインレース(11R)で盛り上がった後の最終レース(12R)が八重桜
・・・ な感じかな?



チューリップがいっぱい

”馬見丘陵公園のチューリップが見頃”と朝刊に載っていたので、
昨日はチューリップを見に行ってきました。

DSC_2216_convert_20170417194528.jpg
  
DSC_2218_convert_20170417194504.jpg 馬見丘陵公園は季節毎に
 花が大々的に植えられているので、
 いつも楽しみなんです。
 これまでバラ、ひまわり、ダリア、菖蒲を
 見ましたが、チューリップは初めてです。
 

  DSC_2205_convert_20170417194713.jpg
  公園のあちらこちらにチューリップが植えられています。

 DSC_2204_convert_20170417194653.jpg

 


DSC_2203_convert_20170417194637.jpg 
DSC_2217_convert_20170417194818.jpg 
 園内のチューリップは大体
 品種、色別に植えられていますが、
 ミックスもありました。
 それはそれでイイ感じです。


   DSC_2214_convert_20170417194614.jpg
  いっぽんの大きな木の周りに円形に植えられたチューリップは圧巻です。

   DSC_2211_convert_20170417194744.jpg
  花の道に沿っては珍しい黄色のツーリップ
 
  DSC_2219_convert_20170417194838.jpg
昨日は良いお天気だったので、多くの人が公園を訪れていました。
駐車場に入るのを待つ車が数珠繋ぎで、3時頃でもまだ車列が

小さなお子さんを伴った家族連れが多かったみたい。
♪ 咲いた咲いたチューリップの花が~ ♪
子供にとっての最初の花はチューリップ? 


可愛い五月人形

桜の季節は終わりを迎えようとしています。

  DSC_2196_convert_20170416213028.jpg
    とっても可愛い五月人形が歯医者さんの窓辺に飾ってありました。

この前まで寒い々と言っていたのに今日は暑いぐらいの天候・・・
なんか・・・季節の変わり目が急過ぎません? 


 

久しぶりにDVD

DVDを2本レンタル。 今回も適当に選びました。

DSC_2202_convert_20170416213010.jpg

左: 『神様の思し召し』 イタリヤ映画
   腕利きだが傲慢な心臓外科医が 型破りな神父との交流を通して人生を
   見つめ直していく姿を描いたちょっとコメディタッチの映画。

   よくありそうな筋書きの映画ですが、イタリヤ映画だから軽い感じで
   話が進んで聞きます。 普通~でした。

右:『イントゥ・ザ・ウッズ』 アメリカ映画 
   「赤ずきん」「シンデレラ」「ラプンツェル」「ジャックと豆の木」といった世界的に
   有名なおとぎ話の主人公たちのその後を描く、ディズニー製作のミュージカル。

   やはりディズニー映画、贅沢に作られていますが、
   ”森の中”だから画面が暗いし、子供にはわかり辛いと思います。
   大人にはちょっと物足りないし・・・中途半端~でした。



桜・・・オマケ

桜も終わりと書いたのですが、
昨日アルルへ行く途中で見た桜がとっても綺麗でした。

 DSC_2199_convert_20170413224422.jpg
 住吉川沿いにずっと続く桜並木です。



防虫ネット

ミシンで縫っているのは・・・

   DSC_2194_convert_20170413215423.jpg
以前ネエネエが ”バレエのチュチュ” を作っていたのと同じ雰囲気なんですが,
ファーマーからの頼まれ事です。

       DSC_2204_convert_20170413215907.jpg
畑で使う防虫ネット(1m×1.4m)4枚つないだものを2枚作って欲しいとの事。
農薬を使わずに葉物野菜を育てるには防虫ネットのトンネルがけが必要なんです。
安全な美味しい野菜を食べる為ならガッテンだ! ハハハ

ネットの材質はポリエチレンですから、ミシン糸も化繊のポリエステル糸を使います。
布と糸のなじみが良いし、雨風に晒されるのですから木綿糸を使うより丈夫です。

それが100円ショップのMADE IN CHINAですから、つなぐ側の1・4mの長さが
1・5mもあったりしてバラバラなんです。  1.4mだから仕方ないか・・・

まぁ何とか2枚出来上がりました。



桜も終わり・・・

昨日も今日も雨・・・

      DSC_2192_convert_20170411230135.jpg
      桜も散り始め道路には花びらが・・・

      DSC_2193_convert_20170411230200.jpg
      ゴロちゃん散歩の川縁にも花びらが積もっていました。

    DSC_2169_convert_20170411230219.jpg
                            (写真:御所市柳田川の桜)

今年の桜ももう終わり・・・充分に楽しませてもらいました。 

動楽亭昼席<落語鑑賞5回目>

昨日は久しぶりに落語鑑賞。
にこりんぼと13:00に地下鉄動物園前駅で待ち合わせしました。

やはり駅構内に貼られているポスターが目を引きます。
DSC_2194_convert_20170410203344.jpgDSC_2195_convert_20170410203400.jpgDSC_2196_convert_20170410203415.jpg
右の雌ライオンの後ろ姿は、ゴロちゃんに似ていますヮ。
     DSC_2197_convert_20170410203442.jpg
      アフリカ・・・ いえいえ動物園前です・・・

DSC_2198_convert_20170410203812.jpg
動楽亭は①番出口を上がって直ぐです。
入場料は2500円ですが、にこりんぼが会員カードを持っていて2300円。

[演目]:
 桂 りょうば  『子ほめ』
            桂りょうばさんは故桂枝雀さんの長男。アマチュア落語家として
            活動していたが、桂ざこばに弟子入り。1年での年季明け。
            今年1月に同亭で初高座。

            なかなかシュッとしたお顔をしてはります。
            声もイイし、話も上手いです。 これからなんでしょうね。
 
 桂 鯛蔵   『看板の一(ピン)』
          この方もシュッとしてはりました。よかった・・・

 桂 出丸  『上燗屋』  
         酔っ払いがお酒を飲む仕草を熱演してはりました。
         お酒がお好きなんでしょうねぇ~ (検査の為禁酒中とか)

 桂 千朝  『ながたん息子』
         この方の落語を聴くのは3回目だと思います。
         人物の振り分けがちょっと分かり難くて困ります。
         人物Aの最後のフレーズと人物Bの最初の言葉の間がないのです。
         そしてAとBの顔向きがほとんど一緒なのもわかり辛い要因かな?
         だから話が超スピードで進んで行くのです。 ちょっと待って~

ーーー中入りーーー

 桂 まん我  『紙入れ』
          にこりんぼお気に入りの落語家さん。
          この方ちょっとシャイな感じ、枕話はグイグイ押すんじゃなくて
          ちょっと引き加減で話されるんです。その照れた恥ずかしそうな雰囲気が
          この人の魅力なんでしょうね。
          女将さんを演じられる時の色気も嫌味がなくて上品。
          古臭くまとまってないのがイイ感じ~

 桂 雀三郎  『動乱の幸助』
          この方の落語は初めてです。
          御髪が後退されていて() 一見普通~の落語家さんのように
          見受けられましたが、いや~よかった!
          落語に丸みと優しさと可愛らしさがあるように感じました。
          『ヨーデル食べ放題』(環状線鶴橋駅のテーマソング)を歌ってるのは
          この方だとか。 やるなぁ~
          そして、薄若草色の着物の袖から見える長襦袢or袖口布の色は
          何と赤色! 高座の赤い毛氈と相俟ってとても素敵。
          ホントやるなぁ~      
     
今回の落語会は本当よかったです  大満足 
  
         
          

月桂樹白湯

またまたちょっと気になる健康法を見つけました。
「日経ヘルス」3月号に ”女性の不調は血流&リンパが9割!” と
書かれていました。 ふぅ~ん。

その対策としては、体を温め血流を促す 【月桂樹】&【白湯】が良いらしい。
月桂樹に含まれるオイゲノールという、甘い香りと苦味が特徴の成分は、
温度刺激を感知する受容体TRPチャンネルを活性化する。刺激を受けて
血管が拡張すると皮膚温が上がる。その過程で、体の深部から皮膚、
手足の末端まで血液が運ばれやすくなる

葉
料理に使っているローリエ(月桂樹)があるのでお試しです。

DSC_2187_convert_20170408222244.jpg
作り方:①耐熱カップに、ハサミで切り込みを入れた月桂樹(乾燥)の葉を入れ
      200mlの白湯を注ぐ。
     ②フタをして5~10分蒸らす。
飲み方ルール:①1日に2杯飲む。
          ②食間や疲れたときに飲む。
          ③葉は食べない。
       
DSC_2188_convert_20170408222301.jpg
DSC_2189_convert_20170408222318.jpg

お味はいかが?
      スーッとした香りのハーブ茶ですね。案外飲みやすいです。
調子はいかが?
      昨日今日と飲みましたが、なんだか良さそう・・・
      今日我家の温度計は23℃でしたが暑くて、半袖Tシャツ1枚だけで
      過ごしました。 肩のコリを全く感じません。
      もう少し続けてみますね。

      月桂樹白湯にスパイス(黒コショウ、シナモン、ジンジャー等)を
      プラスするとさらに効果を高めるようです。
      これらはもうちょっとしてから試してみます。



桜いろいろ <2017>

雨で散ってしまう前に桜を楽しもうとウロウロしています。

DSC_2161_convert_20170406213324.jpgDSC_2163_convert_20170406213339.jpg
大中公園横の高田川          大中池では一本だけ満開


DSC_2165_convert_20170406213359.jpg
御所市の柳田川  人が少なくゆっくり桜を楽しむ事が出来ます。
二人連れのおばちゃん:『まだ満開とちゃうなぁ。桜がグーしてるわ。』

DSC_2172_convert_20170406213446.jpgDSC_2168_convert_20170406213423.jpg 
 JR和歌山線の一部区間は柳田川と
 並行して走っています。

 三脚を立てて写真撮影をしていた
 方もいました。
 電車は1時間に1本ぐらい・・・
 待ち続けておられてましたね。
 








       DSC_2176_convert_20170406213505.jpg
      鴨都波(かもつば)神社 東参道入口の狛犬と桜 
      花粉症で『ハクション!』 しそう・・・  ハハハ



血が下がるよ ゴロちゃん


静かに寝ているなぁ~と ゴロちゃんを見たら・・・ ありゃりゃ
DSC_2177_convert_20170405213540.jpg
      ソファーから頭を下げて熟睡しています。

:『ゴロちゃん、その体勢は頭に血が下がって行くんとちがう?』


枝垂桜

今週の土日あたりが桜の満開かな?と思っていたら・・・
一昨日、
     DSC_2154_convert_20170405205045.jpg
子育て時期にお友達になったアキコさんから絵手紙が届きました。
30年前彼女は宮崎県の田舎(ご主人の故郷)に引越ししたので、
年賀状の交流だけとなってしまい、そして時折絵手紙をもらっています。
お互いこの歳になって桜に心惹かれるようになったみたい

DSC_2156_convert_20170405205105.jpg
昨日糸を買いにアルルに行ったのですが、いつもの道が工事中で通行止め。
仕方なく遠回りしたら、あらぁ~お地蔵さんの所に枝垂桜が綺麗に咲いていました。
たまには通る道なんですが、お地蔵さんは目にしてたけれど
枝垂桜があったなんて全く知りませんでした。

      DSC_2159_convert_20170405205443.jpg
土日は雨模様の天気予報が出ています。ソメイヨシノの満開が見れなくても
アキコさんの枝垂桜と、この枝垂桜で今年の桜は充分です。



宇治抹茶わらび

最近のコンビニには 美味しいスイーツがあります。
お薦めは・・・
      DSC_2153_convert_20170403215348.jpg
      セブンイレブンの「ふわっとろ 宇治抹茶わらび 黒蜜入り」

わらび餅の中に抹茶クリーム、
中心部は餡+みたらし団子のタレのような黒蜜ソースが入っていて
表面は抹茶パウダーがまぶされています。

わらび餅も抹茶クリームもとても柔らかくてプル~トロ~です。
中心部の黒蜜ソースがイイ味。
小さいですが、1個で充分幸せ~です。



御所市商工会 桜まつり

今日は御所市商工会の桜まつりに行きました。

     DSC_2152_convert_20170402221008.jpg
昨日が雨の為 今日に順延となり、ポカポカ陽気で良かったです。
場所は葛城公園東側の葛城川河川敷。

DSC_2143_convert_20170402221056.jpg 商工会主催ですから、
 春の市・美味いもの市もおこなわれ
 特設会場でいろいろ販売されていました。

 ぜんざいの無料配布も。


DSC_2139_convert_20170402221115.jpg 葛城高原ロッジは
 鴨鍋とヨモギ団子を売っていましたね。
 美味しそうでした。




     DSC_2145_convert_20170402221140.jpg
13時からは手品のパフォ-マンスもありました。

  DSC_2144_convert_20170402221030.jpg
肝心の桜は一分咲き未満で、桜まつりにしては寂しい感じ・・・。
次の土日なら満開なんじゃないかな? ちょっとずれて残念!




プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム