長尾神社

ブログの画面表示なおりました~。
      『ヨカッタヨカッタよか気分』   


昨日は葛城市にある【長尾神社】に行ってみました。

DSC_1726_convert_20160915200654.jpg
【長尾神社】の創建は不明ですが、9世紀にはこの地にあった記録が残されています。
この地は竹内街道、長尾街道、横大路が交差する交通の要衝で、
交通安全、旅行安全の神として古くから人々の篤い信仰を得た神社です。

DSC_1727_convert_20160915200920.jpg
伝説:
昔、大和に大きな蛇が住み、三輪山を七回り半に取り巻き、その尾は長尾一帯まで
届いていた。 ナガモノ(蛇)を祀りその最後尾であることからナガモノの尾、
すなわち長尾(ナガオ)と名が与えられたという説がある。
このことから三輪明神(桜井市)が頭で、長尾神社はその尾にあたると言われており、
一緒詣りをするとご利益があるとされる。

わぁ、知らなかった! 
三輪さんにお参りに行った時は必ず長尾神社にも参拝しなくては・・・。


ちょっと変わったものを見つけました。
DSC_1729_convert_20160915200749.jpg
二の鳥居の両脇には「なで蛙」が配されて、参拝者を見守っており、 
安産祈願の神としても名高いそうです。
(カエルの背に子カエルが乗っていますね。)

DSC_1728_convert_20160915200815.jpg
「なでカエル」のご利益が書かれていました。
福がカエル ・ 無事カエル ・ 若カエル ・ 宝カエル ・ 親子カエル

5つも贅沢なので、福がカエルで・・・・・



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム