石舞台古墳

昔(50年前)と違い、石舞台古墳の周辺はきれいに整備されています。

DSC_1777_convert_20160930214341.jpg
そして囲いも無く自由自在どこからでも入れたのに、要入場料(250円)でした。
(柵の中は木々が植えられているので外からはほとんど見えません。)

DSC_1768_convert_20160930214544.jpg
何十年かぶりに石舞台とご対面~。
(今は石の上に登ることや、場内での飲食も禁止になっています。)
遠足では すぐ傍でお弁当を食べたのが今では懐かしい・・・・。



DSC_1769_convert_20160930214718.jpgDSC_1771_convert_20160930214738.jpg
横穴式石室を持つ方形墳。 中には入ることができました。
天井に使われている石の重さは、北側が約64t、南側が約77tだとか・・・。
トンとなるととんとわかりません。ハハハ

DSC_1774_convert_20160930214806.jpg
石棺も完全なものは残されていませんでしたが、
その一部と見られる平らに加工された凝灰岩の破片は発見されていて
復元されたものが置かれていました。

明日香には猿石、亀石、二面石、酒船石、鬼の雪隠・俎板・・・+石舞台
変わった石があってなかなか面白いです。

そうそう、石舞台ですが・・・
子供の頃に見た石舞台はもっと大きかったような気がします。
身長からの目線の違いか・・・、周りを囲った為に小さく感じたのか・・・ 

勿論、行った時間帯にはポケモンgoのカイリューは出現せず!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム