観劇 「山のしずく 大津皇子物語」

今日は着付けクラブのお友達と市民劇団「風塾」の公演を観に行きました。

DSC_1830_convert_20161029223648.jpg
着付けクラブ仲間のDeさんが劇団員で出演されるとのことで、
入場無料ですがチケットもいただきました。

先ずは腹ごしらえをしてから観劇ですね。
  DSC_1832_convert_20161029223720.jpg
「すしぜん」でランチ”ワンプレート御膳”をいただきました。
美味しかった~。


DSC_1836_convert_20161029223745.jpg 
 市民劇団の公演だから、
 それほど人は多くないと思っていたのですが、
 開場前にはロビーに列が出来ていました。

 市のマスコットキャラクターの蓮花ちゃんも
 入口でお出迎えをしてくれました。









 劇は、二上山に眠る悲劇の皇子(大津皇子)の哀しい物語です。
 市民劇団「風塾」の公演を初めて観ましたが・・・思っていた以上に良かったです。

 Deさんも普段とは別人! 演技が上手!
 ヒロイン役のkoちゃん(着付けクラブの発表会に振袖のモデルをしてくれてます)の
 演技も抜群でした。
 
[余談]:
 劇を観て、へぇ~と思ったことがあります。
 中大兄皇子(天智天皇)と大海人皇子(天武天皇)は兄弟。
 大田皇女と讃良皇女は中大兄皇子の娘。
 大田皇女も讃良皇女も大海人皇子と夫婦。
 今の時代にはとても考えられないことですが・・・。



 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム