落花生

茹でて食べたら美味しいからと、春に畑友から巨大落花生「おおまさリ」の種を
3個いただき植えていました。
で、一昨日その落花生を収穫しました。

      DSC_1867_convert_20161107223341.jpg
       3%の塩水で茹で、殻と薄皮を剥きました。

お味はいかが?
  ファーマー: 『これは美味しいわ。なんぼでも食べてしまう。』
  私: 塩茹でした落花生を食べたのは初めてですが、
     なかなか美味しいです。
     枝豆みたいな感じ・・・・と思っていたら、落花生はマメ科でした。
     南京豆とも言いますもんね。 ハハハ
     (ナッツは木の実だけど、ピーナッツ(落花生)もナッツ缶に入っているのよね~)


      DSC_1868_convert_20161107223359.jpg
       残りの落花生は炒って食べる為、干しています。
 
振ってカラカラと鳴ったら(1週間ぐらい)、天日干し終了。
殻をむいてフライパンで弱火で炒る or 殻のままオーブン(160℃)で焼く
方法があるらしいです。 両方法とも試してみますネ。


落花生 おおまさり:
平成19年に品種登録の出願公表がされ、平成22年3月に登録されたまだ極新しい品種。
ナカテユタカと極大粒品種ジェンキンスジャンボを交配育成した晩生品種で、
その血を受け継ぎ一般的な落花生の2倍ほどの大きさになります。
脂肪分が少なく、煎るより茹でたほうが甘みが楽しめ、実も柔らかく美味しい

あらら・・・らら 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム