不良品な帯

以前、船場センタービルの着物リサイクル店で買った帯です・・・

DSC_1940_convert_20161123194813.jpg
切りばめに印伝のような模様が入ったおしゃれ袋帯。 素敵でしょう~。
全然使われてない感じで、新品同様。 安価でゲット。

DSC_1941_convert_20161123194831.jpg
前帯の模様もなかなか良い感じ。

先日、服の上から帯を巻いてみたら・・・ あれェ~
前帯の模様が背中に来るんです!
原因は手(胴に巻き付ける部分)が短いから。 ショック!

いろいろ考えて・・・
袋帯ではなくて”開き名古屋帯”にすることにしました。
袋帯はタレ部分が長いです(二重太鼓にする)から、その部分を少し切って
それを手の方につぎ足すことに。

DSC_1942_convert_20161123194847.jpg
1尺2寸(約45cm)ほど長くしました。
8寸(太鼓巾)+1寸(太鼓から出す手先分×2)+3寸(つなぎ目を隠す為)です。

つなぎ目
引っ張ても大丈夫なようにミシンの細かい針目で縫ったのですが、
輪になっているので難しかったです。 つなぎ目はあまり目立ちませんね。

DSC_1943_convert_20161123195403.jpg
タレ先は端を中に入れ込んで、千鳥ぐけしています。

DSC_1945_convert_20161123195437.jpg
開き名古屋帯の出来上がり!

名古屋帯の方が簡単に結べますから返ってよかったのですが・・・。

『注意して買わないと!』と思っても、お店で帯を結ぶお試しなんか誰もしませんもんね。
不良品だったから、リサイクル店に廻ってきたのかも。
不良品な帯さん、これからは私が愛用するからね~。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム