干し芋

サツマイモを収穫してから1ヶ月が経ちました。
糖度も増しているはずですから、干し芋を作ってみました。

① サツマイモを蒸し器で蒸しますが、強火は厳禁。
  70℃ぐらいでゆっくり蒸す方が甘みが増すようです。
   ( 弱火で1時間半以上かかりました。)
② 熱い内に皮を剥きます。ピューラーを使うと便利。
③ 1cmぐらいの幅に切り、籠に並べて干します。
  気温が低く(カビが生えにくい)、天気の良い日を選んで
  3日~5日干します。
 
      干しイモ
                 干し終えた干し芋です

ファーマーが作ったサツマイモの種類は「紅はるか」ですが、
黄色矢印の4つは、Yoさんから頂いた「安納芋」です。

      DSC_1944_convert_20161128192742.jpg
         オーブントースターで少し焼いて食べてみました。

お味はいかが?
      手作り干し芋はやはり美味しいですが、
      一昨年に作った干し芋に比べると、少々甘さ不足ですね。

      今年は天候不順で野菜の出来が悪く、値段も高騰しました。
      秋収穫の芋類にも何らかの影響があったみたいで・・・
      (ファーマーもガッカリしています。)

      「紅はるか」と「安納芋」の違いですが、安納芋の方が柔らかいです。
       しかし、干し芋には「紅はるか」の方が適してると思います。

       う~ん
       干し芋は 原料のサツマイモの美味しさが一番大きく影響しますね。
              ( 作り方は二番! ハハハ )


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム