課題を2つ

今日は阿倍野近鉄百貨店に行く用事があり、
そして時間もたっぷりあったので着物を着て行きました。

      DSC_2168_convert_20170429221749.jpg
着物:久留米絣(木綿)の単衣仕立て  帯:紅型模様の縮緬の名古屋帯
帯揚げ:薄いオレンジベージュ  帯締め:オフホワイト 4分巾
帯留:グレーの陶器のリング  バッグ:黒の一貫張りのカゴ  草履:黒
(着物が木綿なので、カゴバッグでカジュアル感を出しました。)


着物を着て行ったのは、2つの事を試したかったからです。
DSC_2177_convert_20170429222246.jpg
① この前の”短い帯で切らずに作り帯”の結び具合はどうか?

   ⇒期待していた以上に早く、形良く帯を結ぶことが出来ました。
    着物+帯で30分、かなりの時間短縮です。
    又、縫い付けた紐は帯の下側ですから、帯下はしっかり閉りますが
    上側(胸は)締め付けませんのでとても楽でした。

DSC_2175_convert_20170429221730.jpg
② ”うそつき(袖付の半襦袢)”を化繊で作ったのですが、裾除けが
   静電気で足にまとわりつかないか?

  ⇒着物は木綿、裾除けが化繊。
    材質が違うのでちょっと不安だったのですが、大丈夫でした。
    ”うそつき”の身頃と裾除けの腰部分は晒(さらし)、袖と裾布は化繊
    なので、今日のように少し暑くて汗をかいても家でジャブジャブ洗濯が
    出来るのは嬉しい限り。 

今日の2つのお試しで、少し着物ライフが広がりそう・・・



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

もう暑いわ~

アンサンブルさん、今晩は~♪

暑くなって来ましたね。
昨日は単衣を着て行きましたが、木綿(&ウール)だからOKなんです。
絹物は6月から単衣になるのが決まり事なんですが、
でも近年は5月から着ておられる人もいます。
早い目に長襦袢を単衣にしたら、少しは暑さ除けになると思います。

切らずに作り帯の方法はなかなかGOOD v-218
短い帯にはうってつけですよ。
是非お試しを v-411




プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム