美女と野獣

見たかった映画があったので、ニイニイを誘って行きました。

キップ
     ディズニー映画 『美女と野獣』 

如何? 
      感動! 130分見応えがありました。
      ディズニーが製作した大ヒットアニメ『美女と野獣』は
      レンタルビデオで何回も見ていますので、
      話の内容も流れる歌もわかっているにもかかわらず、
      実写化したこの映画に引き込まれました。
      CGの発達によるのでしょうが、映像がとても綺麗でさすがディズニー!完璧!
      エマ・ワトソンも綺麗で、芯が強く賢い主人公ベル役にピッタシ。
      シニヤ割引で¥1100、お得感あり過ぎ~の映画でした。

[余談] 
  ☆ 映画は字幕、一部英語のジョークがわからず 『ん??』でした。
     ベル: ここにある本を全部読んだの?
     野獣: いいや、いくつかはギリシャ語で書かれているものもあるんだ。
     ベル: それってジョークなの?
     これって英語を知ってないとわからない・・・
      (後でネットで調べてわかりましたが)

  ☆ 舞踏会のシーンでもそうなんですが、フランスの貴族として黒人の方が
     多数出演されています.。 中世の時代背景から考えると、
     それは無理があるんじゃないと違和感を覚えました。
     ”アカデミー賞に選ばれるのは白人ばかり”の問題が
     一昨年に起こったから人種平等を打ち出したかったのか・・・
     でも、ちょっと?でした。



   
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム