梅干し&道成寺 <南紀白浜バス旅行>

次は、[紀州梅の里 なかた]へ行きました。
DSC_2237_convert_20170516194442.jpg
梅干し・梅酒の製造販売している中田食品株式会社の直営店です。

梅干しの試食も、梅酒の試飲もたっぷり出来ますが、
塩分も気になるし酔っぱらうと困るし、そこそこにしておきました。

DSC_2236_convert_20170516194459.jpg
同じ敷地内の工場も見学できます。

ここの梅干しの作り方は、
水漬け→塩漬け→土用干し塩抜き→調味液漬け→塩抜き
  農家さんが作る          田中食品が作る 
と説明係の社員さんが言っておられました。
そして、赤紫蘇を使わないとも。 ちょっと勉強になりました。




DSC_2247_convert_20170516202741.jpgDSC_2238_convert_20170516202721.jpg

 バス旅行の最後は[道成寺]です。
 
 和歌山県最古の寺、天音山道成寺は
 大宝元年(701年)に創建。

 入山は無料ですが、
 本尊の千手観音菩薩(国宝)は
 宝佛殿に収められていて有料。
 バス旅行の常、時間も余り無いので
 境内の散策のみ。
 


DSC_2244_convert_20170516202809.jpg
      本堂 (重要文化財)   承平12年(1357)建立
夕方の5時前ですから・・・もう閉っていました。

DSC_2243_convert_20170516202853.jpg 
 
 道成寺は安珍清姫で有名。

 参拝の途中、一夜の宿を求めた僧・安珍に
 清姫が懸想し、恋の炎を燃やし、
 裏切られたと知るや大蛇となって安珍を追い、
 最後には道成寺の鐘の中に逃げた安珍を
 焼き殺すという「安珍清姫の物語」
 です。

 ここは”安珍塚”
 この木の下に安珍と鐘楼が葬られて
 います。

 縁起堂では安珍清姫を絵巻で紹介する
 絵解き説法もされているそうです。




DSC_2240_convert_20170516202829.jpg
 三重塔 (県指定重要文化財)
 宝暦13年(1763)再建
 高さ20m、総桧造り。




 夕方のお寺は何となく寂しいですね。
 仁王門下の土産物屋さんもシャッターを
 閉め始め、そのギィーギィーと
 油切れの音も うら寂しい・・・


 バスに戻って、
 今回の南紀白浜日帰り旅行も
 そろそろ終わり。
 出発地点のJR高田駅東口へ
 バスは向かいました。
 

[感想]
  ☆ (お店と旅行会社がタイアップした)お土産の買い物旅行ですね。
  ☆ この参加費用で食事と温泉付き、一日楽しく過ごせるのはお得感あり。
  ☆ ホテル川久の温泉にはもう一度行って浸かりたい。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム