”ジャムおばさん”への道

バス旅行から帰って来たら・・・・・

DSC_2250_convert_20170517223850.jpg
台所に採れた苺がどっさり置いてありました。
直ぐにきれいに洗ってヘタを取り、苺の計量。 あっ、グラニュー糖が少ししかありません。

★2回目のジャム作りは、砂糖35%(主にきび砂糖+上白糖+グラニュー糖少々)
  ジャムの瓶 大2本、小4本出来ました。
  お味は?
     きび砂糖はコクが出るので、35%にしても甘過ぎました。
     今年の苺は甘いので、もう少し砂糖を控えた方が良いですね。
     かなり水分を飛ばしたので、粘度が出ました。

 美味しいジャムの作り方が分かって来たような気が・・・


★そして今日は3回目のジャム作り
DSC_2263_convert_20170517223955.jpg
やはりジャム作りの砂糖は、スッキリした甘さのグラニュー糖ですね。
砂糖は苺の30%にしました。(今年の苺なら20%でも良いかも)
砂糖が少ないので 粘度を出す為水分を飛ばしますが、口の広いお鍋を使用すると
煮る時間が短くなりジャムの色が赤黒くなるのを防げます。

DSC_2264_convert_20170517224019.jpg
ジャムの瓶 小5本とオマケ1本出来上がりました。

今回のジャムは味、粘度、色ともなかなか良いみたいです。
でも、砂糖は20%にした方がもっと良かったかも
その年の苺の出来(甘さ)に左右されますね。

”ジャムおばさん”への道は険しいです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

羨ましいないちご祭り

ウワァ〜こんなに沢山のイチゴに埋もれてみたいです〜〜〜(#^.^#)
今年のイチゴにの出来は良いようですね。
このままパクパク食べたらさぞや美味しいことでしょう〜
ジャムに入れる砂糖の種類や量まで研究出来るなんて凄すぎ‼︎
しかし、ファマーさんはファマーとして超一流のようで、
なめくじにやられる事なく大量のイチゴを収穫されるのですから・・・
素晴らしい👏👏👏

手作りのイチゴをたっぷり付けたトースト🍞が頂きたいです〜う。

満足しました~

今年の苺は出来がよかったです。
ジャムは3回作り、ネエネエにもたくさん送りました。
それが嬉しくて、ファーマーは苺作りには力を注いでいるのかも。ハハハv-411
畑で作って欲しい作物・・・
苺とトマトとスイカが私のリクエストなんですが、考えてみると赤いものばかりです。v-389
うぅ~ん、赤い色って元気が出ますよね。v-411


プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム