葛木坐火雷神社

次に訪れたのは、【葛木坐火雷神社】です。
読み方は【かつらきにいますほのいかづちじんじゃ】で笛吹神社とも言われています。

DSCN0978_convert_20130412214528.jpg
主祭神は火の神である火雷大神と、笛・音楽の神、天香山命。その為消防士など火に関連する職業の人、笛やフルート、尺八など楽器の上達を願う人の篤い崇敬を集めているようです。

DSCN0985_convert_20130412214816.jpg
本殿の後ろには古墳もあります。

DSCN0983_convert_20130412214655.jpg
神社には日露戦争で使用された大砲が有ります。
明治42年に政府より日露戦争の戦利品として奉納されたものです。
雷とか炎、製鉄関係の神さまにはそういう奉納が多いらしい・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム