当麻寺

運動不足の為、ちょっと歩こうと【当麻寺】をぶらぶらしに行きました。

DSCN1081_convert_20130519154523.jpg
牡丹で有名な当麻寺。仁王門前にはぼんぼりも。

DSCN1086_convert_20130519154848.jpg
奈良県では、今年の3月~9月は『祈りの回廊』と名付けて秘宝・秘仏特別開帳をしています

DSCN1084_convert_20130519154719.jpg
ここ当麻寺では、日本最古の梵鐘(国宝)をまじかに見ることができます。
(写真ではわかりませんが、この期間、後ろ側に階段が設置されています)
説明担当のおじさんが、『ちょっとヒビも入っている』と言ってました。
『梵鐘で大きいのは知恩院、音が綺麗なのは三井寺、形が綺麗なのは・・・』
聞いたんだけど・・・忘れた!

DSCN1088_convert_20130519155012.jpg
本堂の曼荼羅も見ることもできました。
(但し、それもレプリカ。本物は学術研究などの時しか御開帳はしないそうです。)

DSCN1089_convert_20130519155138.jpg
今日の最大の目的は、普段見られない金堂の<弥勒菩薩坐像>(白鳳時代:国宝)を見ることでした。
う~ん素晴らしかった。(文化財は写真撮影禁止です)
弥勒仏は高さ2メートルを超す大きな塑像。丸顔で、胴部は幅が広く、脚を組んで座る太い脚部・・・
表面に漆を塗り金箔をつけているんですが、金箔がだいぶ剥がれて下地の黒い漆とまだらに
・・・でもその剥がれた姿は尊くおごそか
現在当麻寺は本堂の曼荼羅を本尊としていますが、創建時はこの金堂が本堂で弥勒菩薩が本尊でした。
なんか埃っぽくて・・・あまり大切にされていないみたい(国宝が泣くよ・・・)
でも埃に埋もれていても、<弥勒菩薩坐像>はやはり尊くおごそか。
私の好きな仏像に追加!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム