着付けの後は

着付け教室からかえってきたら、成るべく早く着物に風を通します。
衣桁を持っていないのでこれまで着物ハンガーにかけていましたが、
着物ハンガーに長時間架けておくと、着物の重さで表地と裏地のつり合いが合わなくなることも

DSCN1595_convert_20131110114240.jpg
で、2階の吹抜けの手すりに着物を架けています。
不細工ですが、丁度イイ感じ。
しかし、階下にずり落ちないように気をつけなければなりません。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム