読みました㉖

最近は縫い物が忙しく、ほとんど本を読んでいません。
寝る前にコビットだけ【読みました㉖】

DSCN2395_convert_20140527202306.jpg

江國香織 『やわらかなレタス』  ★★★★

主に食べ物にまつわるエッセイです。筆者のこだわりが可笑しい。
特に面白かったのが、”鱈のこと”。
筆者は、魚では鱈が大好き。 鱈のことを次のように書いています。
『鱈は、でしゃばらない、控え目で、心根がよく、思慮深い魚だという気がする。』
『知性も品位もありそう』


他の魚のイメージも書いています。
鮭 ⇒ やさしそう
鱒 ⇒ すこしだらしがなさそう
鰯 ⇒ のびやかで陽気
かます ⇒ 几帳面
鰊 ⇒ 悲観的
ひらめ ⇒ 楽観的
おこぜ ⇒ 慎重そう 
鯛 ⇒ すこし意地悪そう
まぐろ ⇒ 率直に違いないけど、冷淡なところもある
鯵 ⇒ 真面目だけれど、やや自分本位
かわはぎ ⇒ ナルシスティック  


これまで 魚はそこまで考える対象ではなかったので、ビックリ!
でもイメージはなんとなく的を得ている気もします。

今夜食べた ほっけ は ⇒ ”お人好し” って感じがする  ハハハ

  


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

魚に対する考察が実に面白いです。私が注目したのは、コピットの文字。
何故かうれしい😄です。

No title

こっちはチョビットですよね。
この前見た大衆演劇の芝居の題名は”おちょこの恋”。
ちよこ⇒ちょこ⇒おちょこ=猪口 
・・・こんな変化活用 国文法で習ったかなぁ  ハハハv-411
プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム