着尺で帯3本

最近、縞模様の着物や帯が気になっています。

おでこがハイジの私には、縞は粋すぎてバランスが悪いのではと
これまで避けていましたが、着付けの先生の着物姿に憧れが・・・

      DSCN2416_convert_20140603215404.jpg

着物は面積が大きいので、先ずは帯から縞に挑戦することにしました。
ヤフオクで、帯に出来るような着尺を見つけました。
(写真よりもう少し明るいベージュです)

昨日、和裁教室で反物を裁ちました。

名古屋帯を作るには お太鼓:3尺2寸×2(折返し)、:6尺5寸で
          1丈2尺9寸 ⇒4m87cm 必要です。

反物の長さは12m以上ありましたので、2本は確実に取れます。
もう1本は、お太鼓の折返し部分はベージュか茶色の無地の布を用いて
作ることになりました。

【着尺で帯3本】 凄いお得感。
『来年の学園祭に3人共この帯を締めていたら、制服になるわ!』
と、分けた3人でニンマリしました。  



          
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム