奥田捨篠池の蓮

近くの4市1町の花暦を見ましたら、今は大和高田市の
【奥田捨篠池の蓮】が良いらしいので、見に行きました。 ブンブン

      DSCN2547_convert_20140622202756.jpg
地図にも載っていないような小さな池です。傍の弁天(捨篠)神社を目標にしました。
弁天神社も小さな神社です。

      DSCN2543_convert_20140622203210.jpg
捨篠池の水面半分は蓮に埋まっていました

      DSCN2542_convert_20140622203043.jpg
蓮はまだ蕾がほとんど。 見に来たのが少し早かったようです。

      DSCN2541_convert_20140622202925.jpg
[看板に書かれているのは、]
毎年7月7日、七夕の日、奥田捨篠池にて、吉野山金峯山寺蔵王堂に献花する
蓮花を取る風習があります。 ・・・ 


[花暦に書かれているのは、]
この日捨篠池では、蓮取り舟に乗って、古式にのっとり厳かに蓮取りが行われます。
その後、善教寺に集まった修験者たちが、勇ましい法螺貝の音とともに、
福田寺・行者堂から、役行者の母・刀良売の墓に蓮花を献じて供養し、続いて、
捨篠池に隣接する弁天神社で、護摩法要が営まれます。こののち、
修験者の一行は、吉野山金峯山寺・蔵王堂までの祠に、道中、蓮花を献じながら
蔵王堂での「蓮華会」「蛙とび行事」に参加したのち、これらの蓮花は修験者によって
大峰山頂上までの祠に供えられます。


7月7日の蓮取り行事 ・・・その頃には蓮の花も綺麗に咲いているから、
                 見に行かなくては


      DSCN2548_convert_20140622203359.jpg
池の傍の公園に『大和高田の民話伝承碑』がありました。
こんな絵本風の碑だったら、きっと子供達も興味深々で読むと思います。

      DSCN2549_convert_20140622203811.jpg
簡単に言いますと、
役行者の母・刀良売さんがこの蓮池近くで療養していて、
ある朝、捨篠神社に詣でた時、蛙がいたのでなんとなく
萱を一本抜いて投げたら蛙の片目に突き刺さってしまった。
それから間もなく母は亡くなり、母を亡くした役行者はこのことを契機に
発心、葛城山で修業を積み修験道を開いた。そして吉野の山奥に分け入り
蔵王権現を崇め、蛙の追善供養と母の菩提を弔った。  ってお話です。

毎年テレビのニュースで、吉野蔵王堂の蛙とびの行事を放送していますが、
吉野と蛙の関係が今、始めてわかりました!      =




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

民話伝承参考になりました。

No title

若い頃、民話は古臭くってダサイ感じが少々ありました。
この歳になって、民話を伝承して行くことの大切さをチョッピリ感じます。
でしょう?・・・ハハハv-411 
プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム