袖丈直し

着付けクラブのお友達に【袖丈直し】を頼まれました。

      DSCN2602_convert_20140704203057.jpg
この着物の袖丈は1尺6寸。 彼女の袖丈は標準の1尺3寸。 3寸のつめ。
袖丈つめは簡単ですが、丈を出す場合、縫代が無い時は他の布を縫代代わりに
足したりもしますが、袖の丸みの跡形が残ったりとかちょっとスッキリ行きません。

      DSCN2601_convert_20140704202937.jpg
この着物はお友達(60代半ば)が結婚の時、彼女の叔母さんが
『箪笥の中身の嵩上げに持って行き。』 と、くれたそうです。
   (・・・・ハハハ 彼女はとても面白くて楽しい人なんです。)
まだしつけも付いていますから、一度も手を通してませんね。

素材が絹ではないようです。もちろん化繊ではありません。
木綿ぽいのですが・・・(今度、和裁の先生に見てもらいます。)
胴裏が晒しですし、ピンクの八掛も綿です。袖の振りだけ紅絹を使っています。

お友達は気に入ってないようですが、
昨日の着付け教室で試しに着たら似合うんです。皆褒めていました。
写真の色柄を見ると60代で可愛過ぎると思うでしょうが、
素材が木綿ぽいので、シックリ落ち着いた雰囲気になります。

今時、こんな着物はなかなかお目にかかりません。
50年以上前の着物ですが、素敵ですよね~。 






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

写真で見る限り素敵な着物の👘だと思います。このブログのおかげで着物 帯は知識がつきました。履物についてもお願いします。

No title

和裁教室では着物を縫うだけ
着付けクラブでは畳の上で着物を着るだけ。
草履や下駄を履くことがあまりない・・・v-405
そして・・・フラダンスは裸足です・・・・ハハハv-411
プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム