小紋 万寿菊

赤いのを縫いたいと浮気?
IMG_2363_convert_20120909212708.jpg
黒や紺ばかり縫っていると、むしょうに赤い着物を縫いたくなります。
で、小紋を喪服と並行して縫っています。(・・・だから喪服まだなんです。この浮気者!)
柄は【万寿菊】、八掛は花の中の一つオレンジと合わせました。
ネエネエに似合うと思うんですが、着てくれるかな。
最近の若い人は地味好みですが、若い頃しか着れない柄や色があります。
過ぎてからわかる・・・
・・・・誰かさんはあれももう無理、これももう無理なんです。・・・残念ですぅ。・・・


【万寿菊】
究極にシンプルなまんまるい菊模様は、尾形光琳の画風から光琳菊と呼ばれたり、
おまんじゅうに似ているからか饅頭菊、転じて縁起良く万寿菊とも呼ばれます。
菊は、冬の前に楽しめる色鮮やかな最後の花。
今日では仏花のイメージがついてまわりますが、菊は不老長寿の薬とも言われ、
重陽の節句をはじめ、祝い事には欠かせない縁起のよい花だったのです。・・・との事。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム