落款はしるたんの”し”

ヤクオクで黒の塩瀬の帯が出ていました。 またまた、Tシャツ価格でゲット。

      DSCN2855_convert_20140802212348.jpg
お太鼓の模様は、扇にわらびの絵でとても素敵な帯です。
作家さんの手書きのようです。

DSCN2854_convert_20140802212511.jpg しかし、しかし、
 落款を押す所の白抜きの四角は
 何にも無しの白いまま。
 失敗の絵なの?
 
 落款はお太鼓の中に隠れますから、
 このままでも良いのですが、
 折角だから、遊んでみました。

DSCN2871_convert_20140802212638.jpg  
 落款の印ぽく 刺繍してみました。
 絹の縫い糸の撚りを解いて、
 刺繍糸代わり。
 
 入れたのはやはり
 しるたんの”し”
 


      DSCN2869_convert_20140802212802.jpg  

ちょっと赤色が入るだけで、なかなかイイ感じになりました。
これからゆっくり仕立てます。 ・・・わらびは春ですから。 





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

ここ数年着物のリサイクル目ざめ、コートやワンピースにと・・・
もったいなくてなかなか着られませんが、絣のワンピースは
良く着ています。
長袖でもとっても涼しい~~~

センスと目利きのある方は良いですね・・・
こちらはもっぱら仕立ては専門の方へとe-335

No title

ありがとうございます。♪

やはり着物の多くは自然素材で作られていますから、肌にやさしいですね。
縫っていても生地の感触が心を落ち着かせてくれるような気がします。

武家の奥方達が着物を縫うことによって心を落ち着かせ、家を支えたことで武家社会は保たれた?なんて思ったりもしながら、縫っています。・・・ハハハv-411
プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム