奈良でランチとスイーツ

興福寺国宝館を出て、東大寺門前”夢風ひろば”でランチとスイーツを食べました。
夢風ひろばの入口は小さいですが、奥に13店舗あります。

DSCN2938_convert_20140816120830.jpg 選んだお店は[幡ーINOUE]
 
 お昼ご飯は軽めが良いというので
 なんとなくここに決めました。


 


      DSCN2937_convert_20140816123706.jpg
注文したのは鶏天丼。 天麩羅下のご飯は古代米です。
好みの量のタレ(天つゆ)をかけれるようなっています。
丼のご飯が古代米ってどうかな?と思いましたが、美味しかったです。 

DSCN2944_convert_20140816121453.jpg 
 次はスイーツのお店
 同じ夢風ひろばにある[黒川本家]に
 行きました。
 黒川本家は大宇陀松山地区で
 1615年より吉野葛を作っている老舗。
 東大寺店として夢ひろばに
 葛を使った創作料理や甘味のお店を
 出したのですね。
 
 葛湯や葛きりが大好きなので
 ここにしました。




DSCN2939_convert_20140816121205.jpg
ニイニイが注文した”葛きりセット”です。(黒蜜・葛の干菓子・ほうじ茶付き)

お味は如何?  
ニイニイ: 『今まで食べていた葛きりと全然違う。歯応えと弾力があって
        蜜との相性も抜群。 美味しい!』
ちょっと味見した私: 『美味しい。究極の葛きりやわ。
              こんなん食べたら他の葛きりを食べられへんわ。』
          
      DSCN2940_convert_20140816123535.jpg
私が注文した”葛グランマンジュセット”、飲み物はコーヒー。
上にかけるソースを選べるのですが、ラズベリーにしました。
この葛グランマンジュもとても美味。 でも、コーヒーはイマイチでした・・・。

     DSCN2942_convert_20140816154723.jpg
折角だから、葛湯も注文。
葛湯もここまでやさしく上品に作られたら、『参りました!』 としか言えません。

昔から 『奈良にうまいもんなし』 って言われていましたが、
いえいえ最近は違って来ているようです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

阿修羅像を観て、セント君とハグして・・・
今日の雰囲気にぴったりのお店でランチにスィーツ
時にはこんな贅沢も楽しみたいと、うらやましく思いました。

やさしくて上品な葛湯は画像からもその美味しさが伝わってきます。

奈良には美味しいものが無い!と言われていたのですか~
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
地元のしるたんさんがおっしゃるのですからね!それが一番正しいはず v-411

奈良のうまいもん

レモネさん、今晩は~♪

強いて奈良のうまいもんを言いますと、柿の葉寿司、奈良漬け、茶がゆ・・・ぐらい。
でも、最近は万葉時代の食事を復元して、赤米や蘇(牛乳を固めて半固形状にしたもの)などを提供する食事処もあるようです。
ちょっとオシャレなレストランも多くなりましたし、ミシュランガイドに三つ星が1軒、二つ星が2軒載ったようです。
これから少しづつ変わっていくのではないでしょうか。
京都と違って奈良は洗練されていませんが、ゆっくりゆったりしているのが奈良の売りだと思います。v-410
プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム