丁寧なお祝いの届け方

近々、親戚に結婚のお祝いを持って行きますので、結納用品店に行ってきました。


DSCF0092_convert_20141024193715.jpg 丁寧なお祝いの届け方を
 教えてもらいました

 白木でできた片木(へぎ)盆の上に 
 熨斗、金包、末広を載せます

 新婦ですから金包の抱き合わせの紙は赤
 金包の字はお店の方が書いてくれます
 (白い紙は型崩れ防止の為で外します。)

上の片木盆をさらに塗りの広蓋の上に載せるのですが、
今回、塗りの広蓋は使わないことにしました。

DSCF0094_convert_20141024193844.jpg 
 片木盆の上に袱紗をかけます。
 (袱紗の輪の部分が天になるように)






DSCF0095_convert_20141024194021.jpg 
 風呂敷に包んで持って行きます

 風呂敷の包み方の順は
 手前⇒左⇒右⇒上(家紋)を
 かぶせます



 
この歳になっても知らないことだらけ・・・ 




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム