読みました㉝

バイクの免許の事でなんだか落ち着かないのですが、久しぶりに読みました㉝

      DSCF0215_convert_20141104182449.jpg

左: 小杉 健治  『父からの手紙』 ★★★
    ミステリーの中に親と子の絆がたっぷりです
    

右: 宮本 輝   『慈雨の音』 ★★★★
   20年程前に、この小説の第一部 『流転の海』 第二部 『地の星』を読んで
   感動したのですが、続きの発売を待っていたのにスッカリ忘れてしまいまして、
   『血脈の火』・『天の夜曲』・『花の回廊』は読んでいません。
   
   最近本屋さんで第六部『慈雨の音』を見つけてワォ!
   どうやら、第七部で完結みたい。
   起承転結の承の部分がドップリ抜けているにも係わらず、やはりイイですね。

   主人公の松阪熊吾の性格というか気質が好きなんです。
   久しぶりに彼に会ったら、65歳ぐらいになってはった。ハハハ
   ちょっと老けてはった・・・



   
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム