振袖長襦袢の袖丈直し

着付けクラブの友達に、若い頃に着た振袖の長襦袢の袖丈を
今着れるように1尺3寸の長さにしてほしいと頼まれました。

DSCF0288_convert_20141122225623.jpg

長襦袢は袷(あわせ)ですから、袖は無双(二重)です。
丈に合わせて切り、袖底を縫って無双にすれば簡単なのですが、
片方の袖だけで1尺3寸の袖が2つ(両袖)が作れます。

もう片方の袖でもう一組袖が作れますので、うそつきの袖にも利用出来ますから
ブツ切れのはぎれにならないよう、袖を全部解いて、一から作ることにしました。

珍しく衿も広襟になっていましたので、
着やすいようにバチ衿にして欲しいとの事で、衿も外しました。

思い出の振袖の長襦袢も活きてきそうです 




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム