読みました㉟


読みかけたらまた読みたくなって・・・読みました㉟

DSCF0294_convert_20141123211956.jpg

左: 佐川 光晴 『おれのおばさん』 ★★★★
    中学生ぐらいの少年の成長を描いた小説が好きですから★4つです。

右: 三浦しをん 『まほろば駅前多田便利軒』 ★★★★★
    この前読んだ『仏果を得ず』が良かったので、この小説を読んでみました。
    第135回直木賞受賞作。
    主人公の多田と行天(友達?)がイイですね。
    作者の小説はまだ2冊目ですが、
    軽過ぎず重過ぎずだけど読み応えあり・・・    
 



   
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

読書家ですね

しるたんさん こんにちは

お忙しいのにいつ読まれているのかと感心させていただいています。
最近はブログ仲間の方々の読書コメントから、本の選択してのんびり読書しています。
これまでは、愛読書なるものは無く、時々行き当たりばったりの古本市で、主に推理小説をまとめ買いして読んでいました。
大人買いと言えば聞こえはいいのですが、そこに本があるから読みます~!って感じでした。

しるたんさんの本の紹介勝手ながら参考にさせていただいています v-436


下の振袖用の長襦袢の再生、和裁の得意なしるたんさんならではの技ですね。
依頼された方もきっとお喜びになられたことでしょう~ v-425

生きるヒント

レモネさん 今晩は~♪

私にとって読書は至極の時間。e-97

読みかけたらのめり込んでしまい、夕ご飯を作りたくない・・・
だから、買い物にも行きたくない・・・ 
推理小説などは続きが気になって、お布団の中でも止まらず朝の4時頃までってこともあります。 さすがにそれ以上は主婦業に支障が出るので寝ますが・・・ ハハハv-411 (困ったものです[絵文字:v-
390])

だから、本屋さんで本を選ぶのも楽しみの一つです。
近いTUTAYAには新刊と古本コーナーもあってウロウロしています。

まだ一度も読んでいない作者もたくさんいますので、感動を求め続けて行きたいと思っています。

映画化される前に原作本を読んでいたりすると 『やっぱりね』とニヤニヤ嬉しかったりします。
でも、その映画は見ません。 確率80%で本の方が良いからです。
中では『風と共に去りぬ』は映画の方がヨカッタですが・・・。

文庫本は映画の1/2~1/3の価格で感動を得ることができますし、中古本ならもっともっとお得ですよね!

本を読み続けていると知らず知らずの内に、何かをもらっているような気がします。 私にとって何かは”生きるヒント”かも。e-100e-101e-102









プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム