落語会に行きました

今日は、ブロ友の”にこりんぼ”に誘われて落語を聞きに行きました。
”にこりんぼ”は幼友(幼稚園の同級生)でもあります。

DSC_0401_convert_20150504203021.jpg 11:00に環状線福島駅で待ち合わせ。
 暫く会っていなかったので、二人とも
 『おぉ~お互い老けたなぁ』とは口にせず
 そこはもう大人。 ハハハ
 14:00の開演まで時間があるので
 山ほどおしゃべりをしながらランチ。
 
DSC_0403_convert_20150504203123.jpg 福島聖天通商店街の
 「八聖亭」(エイトワンビル2F)での落語会。

 「八聖亭」: 落語家・月亭八方さんが
 自身の生誕地である大阪市福島区に
 つくった落語の稽古場
 
DSC_0402_convert_20150504203252.jpg ビル1F入口には
 今日行われる 『 あさ吉二人会 』 の
 チラシが貼られていました。




DSC_0405_convert_20150504203357.jpg 入口に掛けられている暖簾は
 藤山寛美さんからのようです。

 今日の木戸銭は
 予約1500円・当日2000円ですが
 落語通の”にこりんぼ”は予約して
 くれていました。
 
 にこりんぼ: 『あのな。落語会は
 その場で木戸銭を払うねん。
 大きなホールでの落語会は
 チケットぴあで前売り券を
 買うけどな。』
 私: 『へぇ~、そうなんや。』 

 左壁に定員50名と。





DSC_0406_convert_20150504203454.jpg
座席は11名×4列 で非常にコンパクトな会場です。
前から2列目の中央からちょっと右辺りに座って、落語を楽しみました。
演目は
    桂 咲之輔・・・『天災』
    桂 あさ吉・・・『あくびの稽古』
    桂 まん我・・・『三十石』
    桂 まん我・・・『悋気の独楽』
    桂 あさ吉・・・『はてなの茶碗』

実は、”にこりんぼ”は「桂まん我」さんの大ファンなんです。
彼女のブログ『 今日もまったり 』以外にも、
HP『 まん我さんはどこ行ったはる? 』を作っています。

今日落語を聞いて、彼女が ”まん我さん”を好きな理由がわかりました。
それは落語が上手い!って事。 そして声も間も魅力的!
聞いていて引き込まれてしまいました。

以前、大きなホールでの落語を聞きに行ったことがありますが、
単に可笑しいな話を聞いているコンサートのような感じでした。

小さな寄席での落語こそ、落語の魅力を充分に味わえるのでは・・・
行ってよかった今日の落語会でした。




  
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あさ吉二人会3Days~上田康介写真展と共に~(千秋楽) @八聖亭

【あさ吉・まん我二人会】-本格派まん我VS印象派あさ吉- 5/4(月・祝)14:00開演 <本日の演目> 桂咲之輔 「天災」 桂あさ吉 「あくびの稽古」 桂まん我 「三十石」      -中入り-     桂あさ吉&上田康介 対談 桂まん我 「悋気の独楽」 桂あさ吉 「はてなの茶碗」 まん我さんのお召し物は藤紫のお着物と同色のお羽織。 お色直しは黒...

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れさまでした♡

そうそう!
小さな会場(マイク無しで聴こえる範囲)で聴く落語の楽しさを覚えると、
大きなホールの落語には余り魅力を感じません。
それに生の落語の楽しさを覚えると、
TVやDVDやCDの落語のつまらなさにも気付いてしまいます。
と、いうことで、是非次回は和服でお出ましくださいましe-348

楽しかったわ

昨日は楽しかったわ。 ありがとう!

まん我さんの声や間もよかったですが、
体の動き、顔の表情も凄いですね。

特に『三十石』での船頭さんの顔の表情は
”この人歌舞伎役者になったら良いのに”と思ったぐらいの上手さに感動しました。

着物も最初の薄紫もイイ色でしたし、次のグレー系の市松模様の着物も似合っていてセンスの良さがわかりました。

正座のお仕事だからもうちょっとだけ痩せはったら、
太ももの辺りがスッキリして美しいのに・・・とだけ気になりました。

今度は着物を着て行こうかなぁ~ v-411




プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム