置台を作ってもらいました

ファーマーに作ってもらいました。

      DSC_0453_convert_20150601205753.jpg
出来上がりの作品です。 テーブルではありません。
材料:ダイキで足の部分の木を一本(500円)を買っただけ。天板は家にあった廃材を利用。

      DSC_0454_convert_20150601205920.jpg
足の下の方は、細くなっています。 ちょっとオシャレやん!

      DSC_0458_convert_20150601210149.jpg
1F和室の和テーブルの横に置きました。 うん!GOODです。

      DSC_0456_convert_20150601210029.jpg

普段 和裁は和テーブルの上に、ヘラ台を半分の大きさに広げてしています。
反物を裁断してヘラ付けをする時はヘラ台を一番長く広げる必要がありますが、
和テーブルだけでは長さが足りません。

(着物のヘラ付けをする時の机はあるのですが、幅が狭くて電気コテを置けません。
 その都度、アレコレ移動させたりと不便なんです。イライラ

で、ヘラ台の延長置台を作ってもらったわけです。

おぉ~、これならヘラ台を一番長く広げられるし、
電気コテや裁縫箱を移動せずに済みます。

ファーマー: 『 天板も買ったら、もっと良い台が作れたんやけど。 』

否否、置台ですからこれで充分。
よかった~~ 和裁がはかどりそう 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム