合掌村 <下呂温泉同窓会>

美味しいハンバーガーを食べた後は、旅館(後で記述)に荷物を預け
15分ぐらい歩いて下呂温泉合掌村へ行きました。

DSC_0497_convert_20150614210904.jpg
DSC_0499_convert_20150614210809.jpg
下呂温泉合掌村は白川郷などから移築した10棟の合掌造りの民家で
集落を再現した野外博物館です。

DSC_0500_convert_20150614213139.jpg 影絵昔話館「しらさぎ座」です。
 残念ながら公演期間ではなくて
 見る事が出来ませんでした。




DSC_0502_convert_20150614211256.jpg
DSC_0506_convert_20150614211017.jpg
民俗資料館です。 案内のおじさんがいろいろ説明してくれました。
写真OKだそうで、『下呂温泉を宣伝したいから。』 と言ってました。

DSC_0505_convert_20150614211404.jpg 

 天井を見上げると
 合掌造りの様子がわかります。



DSC_0513_convert_20150614211609.jpgDSC_0507_convert_20150614211448.jpg
昔の農耕道具や甲冑・刀の展示もされていました。

DSC_0508_convert_20150614211737.jpg 気になったのが
 「土雛(つちびな)」です

 この地方の雛人形は
 立派な布製の段飾りは極限られた
 一部の家だけしかなく、
 ほとんどの家が 
 絵付けされた素焼きの土人形を
 飾っていたそうです。


ズッコさんとお気に入りの人形を捜しました。
私:『目が好き~』          ズッコさん:『ネズミに乗ってる~』
DSC_0511_convert_20150614212007.jpgDSC_0509_convert_20150614211844.jpg















DSC_0528_convert_20150614212818.jpg ここのメインは
 「旧大戸家住宅」です。
 切妻合掌造り茅葺屋根
 合掌造りでは最大級のもの 

DSC_0522_convert_20150614212258.jpg

DSC_0523_convert_20150614212404.jpg

DSC_0524_convert_20150614212520.jpg

DSC_0526_convert_20150614212658.jpg
この看板前の椅子に座り5人で記念撮影。
ヒロコさんのカメラを自動シャッターにして・・・

『早く!早く!』 『アレ~』 『光らなかったよ~』 『もう一枚』 『背中しか写ってないよ~』 『赤い服の背中~』 
みんな口々に好きなことを言って笑い転げました。アハハハハハハハハハハハハ


DSC_0516_convert_20150614213024.jpg
  立派な夫婦杉






 

   

    歩いている途中で見た紫陽花

DSC_0531_convert_20150614213311.jpg
          合掌村を楽しんだ後は、いよいよお宿~です。
     

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

旅のおすそ分け

家族旅行も楽しいですがお友達との旅行はまた特別
一瞬で箸が転んでもおかしかった年齢に戻ってしまいますから
不思議・・・(´∀`*)ウフフ

ずっと以前家族で白川郷や飛騨高山を旅したことがあります。
合掌造りの藁ぶき屋根を下から眺めて懐かしい気分になったり、
飛騨高山では忍者屋敷でのショーを子供と一緒に見たことなど
昨日のことのように思い起こされました。

民俗資料館での土人形、こちらでは三次(ミヨシ)人形がありますが
とても良く似ています。

なかなか訪れることが出来ませんが、しるたんさんの旅行記や画像
見ながら楽しませていただいています。

パウダーが舞っていたかも

そうなんです!
大阪駅で友達二人に会った途端、20代に戻りましたよ。

列車の中は空席も多かったので、迷惑にならずに済んだと思うのですが・・・ でも、おばちゃんパウダーは舞っていたかもv-436

下呂温泉で見た土雛は内裏雛もありましたが、猛々しい武士とか歌舞伎の役者とか男の子用の人形も多くありました。

広島の”三次人形”も土で出来ているようですね。

奈良では”大和出雲人形”がありますが、小ぶりの素朴な人形です。
プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム