涼しい肌襦袢

暑くなって来たら・・・・着物を着るともっと暑い!ですから、
少しでも暑さを軽減するため、涼しい肌襦袢を作りました。

DSC_0588_convert_20150618220219.jpg
右: 和裁を習い始めた時、一番最初に作った肌襦袢です。
左: 今回作った肌襦袢は、図書館で借りた着付けの本(一人でできる着付け―
    笹島式決め技決定版)に作り方が載っていました。
    袖も付けず、極力布の耳を利用して重なりが無いようになっています。
    洗濯に耐えれるようミシンで縫いました。

DSC_0589_convert_20150618220337.jpg
そして、生地は両方とも晒(さらし)ですが、生地の厚さが違います。
左は目の粗い薄めの晒です。(イズミヤの赤ちゃんのおむつコーナーで売っていました。)
これなら、通気性が良く、少しは涼しいはず・・・


DSC_0591_convert_20150618220512.jpg 今日の着付けクラブで早速着てみました。
 うん!涼しかった!
 と言うのも、気温が低かったから ハハハ
 

 今日の帯結びは [つの出し]の練習で、
 袋帯と名古屋帯の両方でしました。

 着物は紗の小紋です。
 去年船場センタービルのリサイクル店で
 柄の配置が上手だったので、参考になると
 思い買って、解いて私サイズに縫いました。

 帯はネエネエ用に買ったものですが、
 色は良いのですが、生地が悪いので
 着付けの練習用に使っています。

 私にはチト派手ですが、
 変わり結びをすると映えるので・・・


 この帯がボロボロになる頃には、着付けも少しは上達しているかな?





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは
いつも楽しく読ませていただいてます
着物姿、素敵です。

私の毎日とは違うしるたんさんの日々の暮らしが良い刺激(?)になっているような気がします。

これからも刺激をもらいにおじゃましますね。

和服姿のしるたんさん

少し派手目な代わり結びの帯がステキ
もちろん着物姿のしるたんさんもですよ!

このままで、銀座のクラブのママでも高級料亭の女将さんでも即行けそう (⌒▽⌒)アハハ!

夏用の涼しい肌襦袢でこれから和服も涼しく着られそうですね。
和服で暑い夏を乗り切るのは並大抵の苦労ではないんだぁと感心しました。

No title

keserabaさん、ありがとうございます。

日々のちょっとしたことなんですが・・・刺激になっていますか?
嬉しいです。
これからも楽しくv-411書いていきますので、よろしくお願いします。

No title

レモネさん 今晩は~♪

後は銀座のママでも、前はね~ェ?
お酒が進まないと思いますよ。 ハハハv-411
 
夏はTシャツ1枚で過ごしていますが、それも綿で極力涼しいのをさがして着ています。
ですが、着物は肌襦袢+長襦袢+着物の3枚。
カッコ良く着ようと思えば、和装ブラ、補正タオルも必要です。
夏に着物はかなりハードルが高いです。
なかなか飛べません。 v-29 v-390
プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム