栗のワイン煮

今年も丹波篠山から栗が送られてきました。

毎年、渋皮煮を作っているのですが、今回は【栗のワイン煮】です。
DSCN0148_convert_20121017212145.jpg
鬼皮をむき易くする為、一晩水につけて置きます。
DSCN0155_convert_20121017213207.jpg
渋皮を傷つけないように、丁寧に鬼皮を剥きます。
※ここが難しい。ちょっとでも渋皮を傷つけると、煮た時に中身が出てきます。
 (今回、2個失敗そして1個虫食い)
DSCN0153_convert_20121017212806.jpg
鍋に湯を沸騰させて炭酸(10g:あく抜き)を入れ、栗をやさしく入れる。弱火で15分煮る。
赤黒くなった湯を捨て、栗をやさしく水洗いする。この作業をあと2回繰り返す。
栗を洗う時に、つま楊枝で黒いすじを取る(渋皮が破けるので慎重に)
DSCN0158_convert_20121017213604.jpg
いよいよワインで煮ます。
鍋に栗(1kg)と、砂糖(400g)、ワイン1/2本、水(栗が浸かる位まで)を入れ
キッチンペーパーの落し蓋をして、弱火で30分煮ます。そのまま冷まします。
DSCN0160_convert_20121017222507.jpg
【栗のワイン煮】が出来上がりました。
渋皮煮より、ちょっと大人ぽい感じ・・・・・



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おいしそう 手間を掛けると違いますねえv-219v-218 器の形も尚いいです。ぼくは、針インターのポン栗を食べています。

No title

ポン栗って知らなかった。今度、見つけたら食べてみます。
プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム