羽織のマチ


着付けの先生に羽織の仕立て直しを頼まれています。
羽織丈2尺1寸を、2尺4寸へと長くして欲しいとの事。
表生地の折り返しが少なくなりますが、キチキチ何とかいけそうです。
表生地の色が黄色で薄いから、羽裏は白でないと色柄が表生地に映ってしまいます。
先生からは適当な羽裏が無かったので、
胴裏を羽裏代わりに使ってと胴裏を匹で預かりました。

DSC_0674_convert_20150714201557.jpg
羽織は前身頃と後ろ身頃の間をマチで繋ぎます。
裾が輪になっているのに・・・挟み込む・・・これが一番ヤヤコシイ~

DSC_0673_convert_20150714200502.jpg
マチ付けが終わった状態です。
待ちは裾広がりですから、縞模様を揃えるのはちょっと無理ですね。

      DSC_0676_convert_20150714201654.jpg
後は袖と衿を付けたら終わりです。
が・・・”衿を折る”のがまたヤヤコシイのです。
羽織は衿が命。  縞模様をどのように持ってくるか・・・悩み所です。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム