落語を聞きに 2回目~

今日は ”にこりんぼ(幼稚園からの幼馴染)”と一緒に落語を聞きに行きました。

DSC_0749_convert_20150808205516.jpg
 「動楽亭」 の昼席です。
 
  「動楽亭」は、
 大阪地下鉄・動物園前①番出口すぐです。
 13:00にこりんぼとその出口で待ち合わせ。 

DSC_0737_convert_20150808210535.jpg
   地下鉄動物園前のホームの柱には動物の写真が貼られています。
   それもお尻の写真ばかり・・・ (柱の向こう側は何もなし)
   小さな子供達はその動物の顔が見たくなって心が躍るでしょうねぇ。
   やっぱり動物園って夢がありますね。

     DSC_0740_convert_20150808210702.jpg
動楽亭は席主が桂ざこばさんで、午後1時半開場、2時開演で4時半頃まで。
当日のみで2000円。(でも、にこりんぼが朝日メイトだから1800円でした。

      DSC_0742_convert_20150808210908.jpg
  100席。 前の方は座椅子席で、後方は椅子席です。
  前から2列目右側の座椅子席で落語を楽しみました。 

[演目]
桂小鯛  「やかん」 ⇒若い落語家さんですが、この方今後伸びるだろうなぁと
             思いました。
桂ちょうば 「皿屋敷」 ⇒容姿もスッとした落語家さん。
桂まん我 「船弁慶(半ばまで)」 ⇒にこりんぼが一番好きな落語家さん。
                   何とも言えない魅力がありますね。                     
桂塩鯛  「次の御用日」 ⇒前名の”桂都丸(とまる)”の時はよくTVに出てました。
              ちょっと老けはったけど、落ち着いた落語をしてはりました。
 
 -中入-
   
桂南天  「遊山船」 ⇒最近、ラジオやTVにレギュラー出演して売出し中の落語家さん。
             声が大きいわ。 
桂千朝  「一文笛」 ⇒登場人物の演じ分けがちょっと気になりました。


まだ、2回目の落語鑑賞ですが、
落語家さんによってが声、間、仕草・・・等々 特徴が違い、引きつけられたり、冷めたりと
なかなか奥深いですね。

歌舞伎、映画、コンサート・・いろいろありますが、
感激度/入場料=ヨカッタ係数 とすれば、落語のヨカッタ係数は一番!かも。 



スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

動楽亭昼席8月席(第7日)

8/7(金)14:00開演 <本日の演目> 桂小鯛  「やかん」 桂ちょうば 「皿屋敷」 桂まん我 「船弁慶(半ばまで)」 桂塩鯛  「次の御用日」      -中入-     桂南天  「遊山船」 桂千朝  「一文笛」 まん我さんのお着物は明るいグレーと白の細かい縞のある麻、お羽織は深いグリーンの薄物。

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは☆彡

昨夜は遅くまでおおきに!
落語会もおしゃべりも楽しかったし、お料理も美味しかったね
また次回おつき合い頂くのを楽しみにしています。
トラックバック、送ってしまいましたv-343

楽しかったわ~

今晩は~v-483

落語会も、夕ご飯をおしゃべりしながら食べたのも楽しかったわ~。
次回も楽しみにしていますぅ。

この前の一人の落語家さんの違う演目をじっくり聞くのも良かったけど、今回のように違った落語家さんの話を聞くのもまたイイですわ~。
にこりんぼが落語に はまったのもわかる気がします。

着物で行けるようにがんばるわ~ ハハハv-411
プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム