イギリスが・・・ <ビーズ織>


ビーズ織の続きです・・・

      DSC_0721_convert_20150818203756.jpg
フランス国旗模様のビーズ織をチャームに仕上げました。
エフェル塔の金具もつけてちょっと可愛い感じです。
カバンに付けようかとも思いましたが、まだお試しですからね。

そして・・・
フランスはスムーズに作れましたが、イギリスが困ったことになっています。
      DSC_0723_convert_20150818203849.jpg
織機から外したら、縦糸を順に引いて始末をするのですが、
何処かで つっかえて動きません  あぁ~あ

原因は縦糸を縫わないように針穴(耳)から通さなかった事です。
     (針先から通して縦糸を引っかけていたみたい・・・)
で、始めからやり直したのですが、またつっかえてイライラ
     (今度は針穴から通したけれども、縦糸にまたもや引っかけていた)

気持ち入れ替えて、フランス国旗を作ったら上手くいきました。

要は、あわてずゆっくりと丁寧に!なんです。 
わかっているけど・・・ この性分なんとかしないとネ ハハハ

お試しは作れたから、次はオリジナルデザインで挑戦!だ。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ビーズ刺繍すばらし

凄く素敵なんですね〜パチパチ👏
イギリス国旗は斜めなだけに少し複雑になる
のかな?

フランス国旗は一発て完成お見事!
かわいいチャームも気にいりました。

つぎは帯留めに何かと考え中、流石は和服好きの
しるたんさん、着眼点が違いますね。
きっとステキな物が出来るだろうと
期待してます。

さて、先日購入した文芸春秋の御巣鷹山の日航機事故
の河上さんの手記よみました。
その後の人生が変わってしまったんですね。
経験していない者には想像つかない惨事だったの
だろうとただ想うだけです。

なかなかです

イギリス国旗も出来上がりました。
結局3回織り直しましたヮ。ふぅ~v-398

趣味は着物に関係することに絞って行こうと思っていますが、
それもなかなか時間(体力&気力)が無くて・・・ ハハハv-411
河上さんの記事ですが、
やはり当事者でないとわからない・・・。
長い年月を経てこそあの気持ちのこもった手記が書けたのでしょうね。

プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム