落語会 <3回目>

DSC_0766_convert_20150921224113.jpg 昨日は、にこりんぼと落語会に行きました。
 これで3回目の落語鑑賞です。
 場所は大阪福島の ”八聖亭”(1回目と同じ)。


  DSC_0765_convert_20150921224007.jpg
「第一回 生寿の真っ向勝負」という笑福亭生寿(せいじゅ)さんの落語会。
桂まん我さんが助っ人で出演の二人会ですね。

DSC_0768_convert_20150921224214.jpg 
 今回は着物を着て行きました。
 (落語会が終わってからの写真ですから、
 ちょっと着くずれしてますが・・・)

 ・ 単の格子の着物(綿&絹)
 ・ 帯はストレリチア(極楽鳥花)のアップリケ
 ・ 下駄
 ・ 友達が作ってくれた一貫張りのバッグ

 落語会ですからちょっとカジュアルにしました。


 それがね・・・
 天気が良かったので暑かったぁ~
 脱いだら汗びっしょり。
 下駄はクッションが無いから、
 足が疲れますぅ~。
 足首と膝にキマス! 昔の人は凄い!


[演目]
 ・ 対談  桂 まん我 × 笑福亭 生寿
 ・ 『    』  林家 染八
          入門4年目の新人さん。 一生懸命落語をしてはりました。
          その一生懸命さは伝わりましたが、話の内容は・・・忘れました。
 ・ 『胴切り 』  笑福亭 生寿
           入門8年目。 きっと楽しい時期なんでしょうね。元気溌剌。
           声が可愛いし、声色使いが上手みたいです。
 ・ 『船弁慶』  桂 まん我
           この方の落語を聴くのが目的。
           ”船弁慶”は一度聴きましたが、やはりイイですね。
  ~中入~
 ・ 『あくびの稽古』 桂 まん我
           ”あくびの稽古”も以前聴きました。
           あくびをする形態模写が何ともいえません。
           あくびがうつりそうになりました。 ハハハ
・ 『質屋芝居』 笑福亭 生寿    
           この演目は、質屋さんの丁稚・番頭・旦那みんなが芝居好き。
           で、芝居を始めるのですが、芝居の部分が長くて・・・
           これって落語じゃなくて歌舞伎?講談?て思っている内に
           瞼が下がってきましたよ。


[落語鑑賞3回目の感想]:
      落語家さんにもいろいろなタイプがおられますが、
      入門後それほど経ってない若い方はピチピチ チャキチャキしてますね。
      年齢とともに芸にも落ち着きが出て来るんでしょうねぇ。
      その落ち着きが話に入りこませてくれるんだと思います。

      『 落語は落ち着きが大事! オチ付が大事! 』
      誰か座布団持って来てェ~ ハハハ
                     
     

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム