読みました㊹

今日、とっても素敵な時代小説を見つけました! 
夕方から読み始めて、もう 読みました㊹です。

       DSC_0869_convert_20151103225740.jpg

  中島 要   『 しのぶ梅 』着物始末暦(一)   ★★★★★ ( 着物だからオマケ

   着物の始末屋(関西では悉皆屋とも言いますが、着物のメンテナンス、
   リホーム屋ですね。)余一は、職人としては腕も良く男前だけれども
   人と深く関わることはしない・・・。 でも、・・・・・
   高田郁の『みをつくし料理帖』シリーズに似た雰囲気なんですが、
   着物にまつわる話で、主人公は男性ですからスパッとした感有り。
   因みに、作者の中島要さんは男性。 (着物の勉強しはったんや~)
   『着物始末暦』シリーズでもう4巻刊行されているみたいです。
   つづきを早く読みたぁ~い。

  
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム