ごせまち 霜月祭( そうげつさい)

DSC_0901_convert_20151108200533.jpg 
 今日は、御所の霜月祭に行きました。

 「御所まち」(ごせまち)は、
 近鉄・JR御所駅の東側に広がる「むかし町」。
 
 江戸時代より商都として栄えた歴史ある町です。
 
 霜月祭の主催は霜月祭実行委員会
 後援は御所市、御所市商工会、御所市観光協会











DSC_0896_convert_20151108200704.jpg
 御所まちには数百年の歴史を経た
 ”町家”が たくさんあります。

 今日はその歴史ある町家が特別公開
 されていました。



DSC_0893_convert_20151108200825.jpg
 公開されている町家は39軒。
 
 このお家の前には御所柿の
 鉢植えが置かれていました。

 


DSC_0892_convert_20151108201147.jpg
 家屋内を見れるのは11軒ですが、
 とても趣がありました。
 歴史が日常生活と共存ですわ。



DSC_0894_convert_20151108201308.jpg
 これは[高札場]です。

 江戸時代には、幕府の最も重要な法令を
 木の板(高札)に書いて掲げることが
 義務付けられていました。
 村や町には、必ず一ヵ所設けられており、
 御所まちの高札場は、北の木戸の内側に
 あったと伝えられています。
 現在の高札場は、
 平成20年に国の「日本風景街道」事業の
 一環として、ほぼ同所に復元されました。










DSC_0884_convert_20151108201035.jpg
 ”山伏のおねり”も行われました。
 近鉄御所駅前から、修験道の開祖
 「役小角(えんのおづぬ)」生誕地吉祥草寺に
 向け、全国からたくさんの山伏衆が集い
 法螺貝を吹き鳴らしながら
 御所まちを練り歩きます。

DSC_0882_convert_20151108200925.jpg
 小雨が降り続き、
 合羽を着られているので
 カッコイイ山伏装束が見れなかったのが
 とても残念でした。





じつは霜月祭に行ったのはわけがありまして・・・

      DSC_0879_convert_20151108201417.jpg
お友達が町家でギター演奏をするので、聴きにいったのです。
彼女は学生時代にもギターをしていたそうで、
今は仲間6人(今日は5人でした)とギターを楽しんでいます。 
還暦後にギターを始められた方もいて、平均年齢は70+○歳とか・・・
バンド名は”GGBB”(じいじいばあばあ)・・・・・ホントかなぁ? 

名前はともかく、
 ”哀愁の夜霧” に始まり ”コーヒールンバ” まで 
 素敵な演奏を聴かせてくれました。
 ありがとう~。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

よかったよ~

素敵な演奏をありがとう!v-300
とても楽しいひとときでした。
即 来年の出演依頼もあったってことは、皆さん感激されたからですよね。
これからも益々指先に魂を込めて頑張ってください。v-414
プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム