日帰り桜見物バス旅行 <その1>

昨日は 日帰り桜見物バス旅行を楽しんで来ました。
JTB旅物語『船上から望む 海津大崎さくら湖街道』ツアーに友達二人と参加。

DSC_1292_convert_20160406204405.jpg 集合場所は難波パークスにある
 JRAウインズ難波(馬券売り場)です。
 7時40分:マチコさんとここで待ち合わせ。
  (起床は4時30分 
   楽しい事は苦になりません)


DSC_1313_convert_20160406204442.jpg 8:00難波出発
 8:30梅田から参加の人が乗車
 ユキコさんもここからです。
 マチコさんが早く申し込んでくれたので、
 私達3人は何んと!一番前の席でした。



DSC_1314_convert_20160406204513.jpg 名神を走り京都を抜け 黒丸PAで ”小タイム”
 絶対無理だと思われる隙間に
 運転手さんが駐車させた時
 ユキコさんと私は
 『オォ~ 入ったァ!!!』と感動。
 (左写真は別の場所です)

DSC_1295_convert_20160406204608.jpg 彦根ICで名神を下りて
 彦根城に向かいました。
 いつもこの時期は混んで渋滞すると
 ガイドさんは何回も言っていましたが、
 まぁまぁ予定通りです。


  DSC_1297_convert_20160406205628.jpg
バスを下りて直ぐ、表門橋に向かう中濠の沿道の松並木(いろは松)から見た桜です。
お堀と石垣と桜の一体感の美しさにうっとり。(今までに見た桜の中でベスト1ですね。)

DSC_1299_convert_20160406222551.jpg 彦根城は姫路城、松本城、犬山城
 とともに 国宝に指定されています。
 保存状態が良いそうですが・・・

 今回のツアーはお城周辺の桜を見るだけ~
 12時にはバスに戻らなくてはなりません。
 とても残念ですが、天守閣に上る時間は
 ないのです。

 とても広くて見所がいっぱい
 桜の季節でなくても再訪しなくては
 と思いました。
 ”ひこにゃん”にも合わなくっちゃ。
DSC_1300_convert_20160406222617.jpg




   
 

DSC_1298_convert_20160406222520.jpg 井伊大老の歌碑もありました。
 井伊 直弼は近江彦根藩の15代藩主。
 安政の大獄、桜田門外の変など
 歴史で習ったけれど・・・
 マチコさん:『大河ドラマを見てたら、
 誰を主人公にもって来るかでいろいろ
 変わるからね~。』 そうそう。

DSC_1303_convert_20160406222801.jpg
彦根城の内堀で屋形船が遊覧運航しています。船から見上げる桜もイイでしょうね。

DSC_1308_convert_20160406222905.jpg ゆっくり散策してはおられません。
 お昼ご飯を食べないと・・・
 チョッと段坂をのぼって石垣の上で
 ガイドさんから渡されたお弁当を桜の下で
 勿論、おしゃべりしながらいただきました。


   DSC_1309_convert_20160406222835.jpg
お弁当を食べた所から見た桜越しに見える京橋です。

DSC_1312_convert_20160406222936.jpg 


 お土産は夢京橋キャッスルロードの
 お店で売られているようですが、
 集合時間が迫っています。
 
 3人: 『お弁当をゆっくり食べ過ぎた?』

 一番近くのお店のショーウィンドウに
 飾られていた大きな”ひこにゃん”だけを
 見てバスに戻りました。




 彦根城から彦根港まで10分。
 
 次は
 遊覧船に乗って海津大崎の桜を眺望です。
 
         

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム