絽の名古屋帯

先日の薄紫の名古屋帯は仕上げて、只今寝押し中です。
帯屋さんは万力でペッタンコにすると聞いた事があるのですが・・・
まぁ、我家には重~い重石が・・・  ハハハ 

      DSC_1385_convert_20160415221202.jpg
次は平絽の名古屋帯です。 アンティークぽいですが、小さい千鳥が可愛い。
   平絽:たて糸をよこ糸にからませて、平織りにしたものです。
       搦み織りでできる空間の事を「絽目」といい、
       よこ糸三本、五本、七本ごとに たて糸を搦ませたものがあり、
       それぞれ三本絽、五本絽、七本絽といいます。

この絽目の間隔は広く1cm程。 緯糸は15本だから15本絽になるのかなぁ?

名古屋帯の芯は硬いので、帯地に芯を縫いつける時に必ず2,3回は
針で指を刺して『痛ぁ!』となってしまいますね。  注意。注意。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム