道中着の紐飾り

お友達の道行コートも 小衿付け をするだけとなりました。

DSC_1466_convert_20160529224203.jpg
次はピンク系の暈しの道中着を縫います。
この反物はリサイクルショップで見つけました。 ”伊と幸”の製品です。
着尺で、地模様の生地に同じ暈しを染めた八掛が付いていて、
仕立てるととなかなか良い着物になると思いますが、
敢えてその八掛を肩裏に使って道中着にすることに決めました。
 (大阪のおばちゃん: 『この反物は2000円やってん!』 ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ)

DSC_1467_convert_20160529222906.jpg 反物の端に不要な部分が
 あったので、そこを使って
 道中着の紐の縫い付け箇所を
 隠す紐飾りを作ってみました。



DSC_1469_convert_20160529223656.jpg 直径5.5cmの円を6枚用意

  




DSC_1470_convert_20160529223045.jpg つまみ細工の本を参考に 
 ピンセットを使って 花びらを形作っていきます。
 ※つまみ細工はかんざしなどを作るので
  ボンドを使いますが、
  道中着の飾りには、ボンドを使うとシミやカビが心配
  ですから、糸のみで作ることに・・・だから難しい
  
DSC_1474_convert_20160529223115.jpg 花びらが6枚できました。






DSC_1475_convert_20160529223233.jpg 糸を通して縫い絞って・・・
 あらっ、花弁が6枚じゃ花になりません。
 急遽追加で2枚作りました。

 中心はくるみボタン用のプラスチックを
 布で縫い包みます。

           DSC_1476_convert_20160529223256.jpg
        8枚花弁の花飾りが出来上がりました。 

うぅ~ん、花びらの形が揃ってないし、不細工ですねェ。 試作ということで・・・



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム