糸 入手困難

今日はイオンモールアルルに行ったついでに縫い糸を買ってきました。

      DSC_1464_convert_20160530221156.jpg
着物(正絹)を縫う場合、糸は正絹の手縫糸を使います。
昔からありますが紙に巻かれたもので、これ一つで着物一枚を縫うことができます。
布地の色に合わせて糸の色を選ぶことが大切です。
が、
最近は糸を売っているお店が少なくなり、大きな手芸店に行かなければなりません。
その上、大きな手芸店でも和裁用の縫い糸はあまり売れないのか、品数が少なく
色数も限られてきています。

・・・今日は2色買いに行ったのですが、1色は合う色がなくて断念。
天王寺のABCクラフトなら置いてあるかも知れませんが、往復の電車賃を考えると
和裁の先生(ご高齢)も自宅近くで和裁用の小間物を買えなくなって困っておられます。

地元のお店がだんだん消えてしまって大型店オンリー・・・なんかねェ~・・・寂しいわ・・・



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム