ひがし茶屋町 <金沢旅行>


次は市内バスに乗り橋場町で下車、「ひがし茶屋町」へ行きました。

DSCF0673_convert_20160606230132.jpg
ひがし茶屋町はかつての花街、情緒あふれる街並みが続きます。

DSCF0668_convert_20160606230016.jpg
茶屋建築を利用した和雑貨のお店、カフェ、和菓子店等々が沢山あり、
時間を忘れてしまいます。

DSCF0672_convert_20160606230245.jpg 金沢は金箔が全国生産の98%を占めてるそうで、
 お土産物にも金箔が使われたものが多々ありました。
 金箔が1枚ペロッとのったソフトクリームも人気みたい・・・  
 普通のバニラソフトクリームの3倍のお値段でした。

 「箔座ひかり蔵」と言うお店には、
 金箔を張り詰めた”黄金の蔵”があります。


       DSCF0671_convert_20160606230222.jpg
       これを見て、太閤秀吉が頭に浮かびました ハハハ 

ひがし茶屋町には、内部を公開しているお茶屋さんもあるのですが、
数十年ぶりに合うトシコさんが、ホテルに来てくれる時間が迫っていますので、
市内バスに乗って金沢駅に戻りました。

[余談: 金沢のバス事情 ]
    一言でいうと解り辛い!
    まちバス・兼六シャトル・城下まち金沢周遊バス・北陸鉄道路線バス・
    金沢ライトアップバス・金沢ふらっとバス の6つが走っています。
    1日乗車券が使えたり使えなかったり・・・ややこしい~。
    バスルートマップを見ても・・・ややこしい~。 
    観光の街金沢なんだから、これは何とかしないと駄目だと思いました。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム